ハピソン LEDキャップライト YF-245

私は普段、パナソニックのLEDクリップライトを使用している。
堤防や半夜釣りにはこれで十分だった。

だけど、そろそろ暗い中を磯歩きするかもしれないという予感があった。
磯歩きには上記ライトでは光量不足、ちょっと危ない。
以前に予備として持っていた富士通の3灯式は壊れてしまって点灯しない。

ハピソンのLEDキャップライトはどうなのか買ってみることにした。
昨日は丁度使う機会があったのでレビューする。

白LEDは1灯、赤が2灯。よくあるのは何回か押して点灯・点滅・赤点灯と切り替えるのが多いが、これはスイッチが別になっているのでなかなか親切だ。
電池は単4電池1本。ボタン電池でないのでエネループなどの充電池でも使用できる。白点灯が1.5時間と短いので、予備の電池を持ち歩いても良い。また防滴機能もあり、雨の中も問題ない。
つぎにクリップ部分。帽子のツバにはめ込むタイプ。ツバの上部にはめ込むから視界の邪魔にならない。クリップライトはツバの下に本体が来るので視界の邪魔になった。
クリップで真下を照らすことが出来る。エサ付けなども海を照らすことは少ない。
価格は1600円程度。

ヘッドライトに比べると光量は少ないが、磯歩きは問題なかった。なかなか良かったです。久しぶりに当たりかな。

フォローする

TOP