三浦の南西暴風&風予想。

今回は西回りの強烈寒波のため、今日で3日連続の南西~西南西の暴風が吹き荒れています。
この前は剣崎灯台が20m/sを超えると釣りは厳しいと書きましたが、では三浦のアメダスではどの程度なのか調べてみました。

下の図は私が撤退した1/9の三浦のアメダス風向風速グラフ。(気象庁サイトの過去のデータで取得)
三浦のアメダス機器は三崎口駅から引橋に向かう途中の高台(標高42m)に設置されています。設置は畑のど真ん中ですが南側には住宅街もあり風速は多少弱く、風向もちょっと変わる可能性があります。
また風速は10分間の平均風速となっています。剣崎よりは数値が低くなります。
剣崎灯台は過去データが調べられないので記憶していた数値は20~24m/sだったと思います。

これを見ると剣崎で20m/sを越えた時間帯、三浦のアメダスの風速は10m/sを越えていますね。
これで三浦のアメダスでも釣行可否の判断ができるようになりました。
こればかりではなく三浦周辺のライブカメラ映像も参考にして下さい。

殆どの方は知っていると思いますが、風予報のリンクを張っておきます。
これらを参考にして釣行予定を立てて下さい。

風の実況。

風予想。

風予想はバラツキがあります。それらを頭の中で丸めて考えて下さい。
最近は似たようなスマホアプリも沢山ありますので活用すると良いですね。

フォローする

TOP