マルキュー「チヌパワー激重」レビュー。

マルキューから3月1日に発売された「チヌパワー激重」を購入してきました。
私なりの視点でレビューしたいと思います。

「チヌパワー 激重」のアピールポイントはこちら。

ずば抜けた重さで一気に沈み、10秒間に約3.4mと最速の沈下スピードを誇ります。粒子が細かいためまとまりも良く、マキエを海底にためてチヌを寄せる釣り方には特に有効です。深場や潮流の速いエリアでも、かたまりの状態で海底まで到達。1点にためることで、確実にポイントを形成します。その重さで向かい風にも負けず、圧倒的な遠投力で沖のポイントも攻略が可能です。

抜群の重さで海底を直撃するらしい、チヌパワー日本海の湾チヌバージョン的な感じかな。

ではまず開封して中身を出してみる。

湾チヌに似た粉系の配合エサ、チヌパワー日本海は固形物が多いけども、これは海砂やカキ殻が配合されている。
色は湾チヌに似ている。匂いはどうか、少しチヌパワー系の香りがする、強い匂いやバニラ系の香りはしなかった。
触った感じは湾チヌに似ている。海砂が入っているようだが細かくて分からなかった。

次にふるいに掛けて固形物のみ取り出してみる。

多く目立っているのはカキ殻、そして押し麦、黄色いのはコーンの欠片、配合エサが団子状になっているものは潰してみると茶色い集魚剤が出てくる。黒い小さい粒は集魚剤だろうか。

最後の感想。
沈下速度が早いので深場対応だけど、超遠投も出来れば渚でも使える。またBチヌやヌカを混ぜれば沈下速度も変えられるだろうし、拡散具合も調節できるだろう。
海砂も細かいものみたいで良い。というか私はコマセに細かな海砂混ぜてますけどね。
これは湾チヌ2よりも良いかも、乾燥コーンが入っていないのも良いですね。

私の使い方は、Bチヌや白チヌと混ぜてヌカを入れて使うかな。次回の釣行時に遠投性などを試してみたいです。

フォローする

TOP