マグバイト フローティングスカリ、レビュー。

私は黒鯛を活かしておく場合はストリンガーを使っています。
使っているストリンガーはこちら。錆びず・劣化せず、一年以上同じものを使用、耐久性ありでまさにパーフェクト。

だけどスカリを使う場合もある。
岩礁が荒い場所、浅場、穴がある場所、テトラなど、ストリンガーだと魚が傷んだり、穴に入り込んでしまったり。
黒鯛が穴・テトラに入り込んでしまった・浅場で岩に触れてストリンガーが外れた事もあります。また釣友のストリンガーに掛けたメジナが岸壁穴に吸い込まれ抜けなくなった事も。
メジナの場合は基本的にスカリを使用、大きいのが釣れると入れ替えリリースできる。

先日も黒鯛釣ってスカリを使用していたのだが、スカリのフロートが取れて紛失、ちょっと破けたりしてきた。もう10年以上使っているスカリで交換時期かなと。

良いスカリが無いか検索していた。できれば折りたためて携帯性の良いのが欲しい。
そしたら希望のスカリが見つかりましたよ。
マグバイト フローティングスカリです。今回はレビューしたいと思います。

殆どのフローティングスカリは折りたためない。ワイヤー入りの丸型ネットスカリもワイヤーやフロートがあって折りたたむことはほぼ出来ない。
これは折りたため、バックルで固定まで出来る優れもの。
ネットは目の細かいラバー形状、カキ殻などにも引っかかりにくい。
ロープは付属してないが、水汲みバケツのロープを使いまわし出来る。ストリンガー用のロープでも良い。

実際に使ってみた。
魚を出し入れする際はフロート材周囲のファスナーを開ける必要があるが面倒ではない。また全開すればネットスカリのように引っ掛かることもなく、出し入れしやすい。
底は二重になっていて強度はある。これ、ウツボが多い場所でも良いんじゃないかな。
黒鯛が大きいとちょっと窮屈に見えるが、弱ることはなかった。

秀逸なのは折りたため携帯に便利な事ですね。普段もストリンガーではなくてこれを使おうと思いました。
現在は黒鯛を持ち上げたり、計量のためにストリンガーフックのみを使ってます。黒鯛を素手で持つとエラで指を切ったり、ヒレが刺さったりして危ないですからね。
でも、このスカリならフィッシュグリップがあれば便利かなと思います。私はメジナの時によく指を切る(先日は黒鯛に指を噛まれた)ので安いフィッシュグリップを買っちゃおうかな。

フォローする

TOP