最悪な1日

一昨日は午後から南西強風。昨日は濁りに期待して早朝に釣行したが、潮スケスケ底丸見え。
暗い時間帯なのに底の岩が見えるくらい、透明度抜群で条件最悪。
やっぱり荒れが足りないんだね。5-6時間程度の南西強風では話にならない。やはり8時間以上は吹かないと。
例年なら2日3日連続の西風強風もあるんだけど、この冬は一度もない。

そして明るくなる前に沖で漁船が作業、何をやっているのかと思ったら網を入れていた。
そして私のポイントを囲むように網が入る、もう最悪。
こうなると出る筈もなく、日の出前だったけど撤収。

コマセも余っているし、午後から釣行。
しかし、土曜日で混雑していて最悪。
ここなら空いているだろうと思ったら、変な投げ釣り(投げ・カゴ・サビキの3本竿)の人があちこちに投げていて最悪、仕方なく渚に入った。
釣りを始めるが、暑くて変な汗をかく。飲み物を飲もうと思ったらマグボトルの蓋が開いたまま倒れていて全てロスト。子供が後ろを走っていたので蹴飛ばしたのか?自販機は300mくらい離れている。
飲み物を飲まずに釣りをしていたら体調に異変。頭がフラフラ、吐き気がある。熱中症みたいな症状。
自販機で水分をとったが、体調戻らず撤収。
家に帰れるか心配したが、無事に帰ってきていた。どうやって帰ってきたのか途中の記憶が無い。小さいエサバッカンとオキアミを忘れてきたようだ。
なんか最悪な1日だった。

昨日は早く寝たが、蚊が出てきて起こされる。
おいおい1月なのに蚊が出るのかよ。
いい加減に寒くなってくれないものか。

フォローする

TOP