トラブル&エサ取り対策

今朝は黒鯛をゲット出来ました。
やはり今年の活性期は早くやってきました。私の読み通りです。

今朝は黒鯛の写真を撮ろうとしてメジャーに当てた時にトラブル発生。
黒鯛がストリンガーを持っていた私の指をガブリ。痛いのなんの、親指は2カ所から出血。下手したら爪が剥がれたかも。
バンドエイドを持参していたので血は止まりました。
でも、現在は親指が腫れ上がっています。黒鯛の噛む力は凄まじいですね。
これではハリスを噛み切られても不思議はないです。(今年一度噛み切られてバラシてます。)

さて、随分とエサ取りが増えてきました。小サバにアイゴ。
小サバは練りエサも咥えて行くので厄介です、でももっと厄介なのはアイゴですね。
もう三浦半島全体にアイゴが蔓延っているようです。
チビアイゴは居ないようですが、30-40前後のアイゴが何処でも湧いてます。
これからはアイゴ対策に頭を痛めそう。硬い餌が有効でカニやイガイなら対策になるでしょう。
私はマルキューから発売されたパワーイソメの素材で作られたカニ型エサ「パワークラブ」はどうなのかなと思ってます。

黒鯛がこれに反応して食えばアイゴ対策の特効エサになるかもです。
アイゴがこれを食うようだったらダメですけど・・・。
一番のアイゴ対策は暗い時間帯に攻めることですね。夜にアイゴが出るのは稀ですから。

釣行記に書いた配合エサはもうちょっと色々試してみたいと思ってます。
昔は濁りダンゴ+ヌカ砂でした、これがなかなか良かった。今は濁りダンゴが手に入りません。
ダンゴ釣り用の配合エサもフカセに転用出来ると思うので試してみます。
私はコマセにオキアミを入れないのでダンゴ系の方が良いかもです。コマセには自作サナギミンチを入れてます。

フォローする

TOP