エサ取り多過ぎ。

ここの所、エサ取りの猛攻続きです。やっぱり秋のエサ取りは物凄い、エサ取りの種類も数も多い。
アイゴにクサフグ、ヒガンフグ、トラフグ、カワハギ、サンバソウ、スズメダイ、チャリコにコッパメジナ。オキアミなんかじゃどうしようもなくサナギや練りエサでも手に負えない。
アイゴのみやフグ類のみだったら交わしたり黒鯛が入ってくれば消えるのだけど、総攻撃されたら太刀打ち出来ません。

やっぱりこの時期は半夜に頼るしか無いのかな。半夜ならアイゴは静かですし、フグもそんなに煩くない。ゴンズイは出ますけどこれも黒鯛が入れば消えますから…。

今年はまだ高水温が続いています。水温が20度程度まで下がればエサ取りも静かになってくるでしょうか。
この台風が過ぎ去った後は北海道方面に寒波が入るようです。徐々に秋が深まっていきそうです。

寒波が入るようになれば南西強風の日もありそう。
そうなれば浅場狙い一本に絞って釣行したいと思っています。

今週は半夜向きの潮ですが、台風で釣行は難しい。
今年はなかなか秋晴れが無いですね。秋晴れになればサヨリも狙いたい。
海苔メジナ狙いも台風で延期続き、今月は行きたいと思います。

フォローする

TOP