アイゴの引きなど。

今朝はド干潮でもカイズ3枚ゲットできました。多分、荒れ後だったから出たんだと思います。
でもね、黒鯛だと思って上げてみるとアイゴ、アイゴだと思って乱雑に扱ったらカイズに。もうアイゴの引きが分からなくなってきました。
夏のアイゴは竿を叩いてグングンと横っぱしりするが、この所のアイゴは黒鯛の首振りのような引きを見せるんですよね。アイゴは動きが鈍くなっていて黒鯛の引きと似てくるのかも知れません。紛らわしいです。
今朝の感触ではアイゴが減ってきた感じです。いよいよ釣りやすくなりますが、逆にカイズが出なくなってきます。

さて、自作電気ウキは最高の出来でした。でも、また改良点が見えてきます。
まずは緑の発光が強すぎること。でも、発光部分外側に塗装すると光がぼやけてしまう。ここで思いついた、光ファイバーの発光部分に塗料を塗ったらと。早速、試してみました。
右が塗料を塗ったトップ。光ファイバーに塗料を薄く塗った。オレンジ色に発光して良さそう。

今回は光ファイバーも接着せず抜き差し・取替可能にしてみた。
なかなか良いかも知れない。視認性はまたウキボディを作って試してみたい。

フォローする

TOP