寒さ厳しく・釣果も厳しい。

寒さが厳しくなってきました。ラニーニャ現象の発生もありこの冬は厳冬になるとか。
段々と早朝の釣行が辛くなる季節です。そろそろ午後メインに切り替えます。条件が良ければ朝も行きますけど…。

釣果も厳しいです。上がっている所もあるようだけど、そういう所は行きたくない。
私は自分のテリトリーを守る釣りに入ります。ただちょっと気になる場所を見つけたので新場所の探索はやろうかなと。

最近は低気圧が発達して通ると体調が悪くなりますね。食欲もなくなります。
あまり無理はせず釣行したいと思います。
今、狙っているのは大型黒鯛です。出れば大型だろうけど出なければ気配さえ無い、出るかどうか賭けみたいなもんですね。

昨日は市販の自立電気ウキ(もう製造・販売もない冨士灯器の2灯式)を使ってから自作の自立式電気ウキへ変更しましたが、やっぱり違うな、自分のウキに惚れ惚れしてました。(笑)
視認性も大した違いもなく、感度は自作が若干上。一番違ったのはウキの安定感でした。市販のはうねりで左右にふらつくんです。自作は安定してうねりでは沈む。黒鯛が餌を咥えた時に違和感が出ないのは後者だと思います。

ちなみに非自立・普段用のAURAの3灯式電気ウキ(これも製造販売なし)はふらつきもなし安定感がありました。壊れやすいのが欠点ですけど…製造中止段階でまとめ買いしてあり残りの在庫は2個です。
マルシン漁具からAURAの電気ウキに似た形状のウキが発売されたので試しに買ってみようと思ってます。買って試したらまたブログで紹介します。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    私も近くのキャスティングで非自立の3点灯式のを買ってみたんですけど
    某有名立ウキより感度もよく初めて気に入ったものを見つけて 値段も1000円くらいだったので 自作がうまくいくようになるまではこれに頼りたいと思います!
    寒さのほうですけど本当に今年はいきなり寒さが厳しくなったというか芯から冷えますね
    手が寒いどころじゃなくなってきてしまって風がちょっとあるだけで辛いです。
    釣果の方ですが火曜日に行ったんですけどエサ取りが厳しく しかもそのエサ取りの犯人すら釣り上げることなく完全つるつるボウズで終了しました(笑)
    寒くなってきたのにおさかなさんは元気なようでした

    • 沢村 より:

      エサ取りが何か分かれば対処のしようがあるのですが、私もオキアミではエサ取りさえ釣れずでした。特にアタリなくエサが取られるのが辛いです。
      寒くなってきて手足が冷えますね。特に手が冷えます。私はフリーノットのインナーグローブをしてその上にDaiwaのタイタニュームのグローブです。朝などは小さなカイロを手の甲部分へ、インナーグローブとの間に挟んでます。
      1000円程度の電気ウキは安いですね。私も正月にキャスティング行ってみようかな。トップ素材とか豊富なんですよね。

TOP