黒鯛の乗っ込み、ちょっとおかしい?

先週は乗っ込み黒鯛が2枚出たのに、今週は小さいののみ。なかなか思うように出ませんね。
先週も昨日も条件的には同じだったので、出ると思ったんですけどね。

鱗坊さんの50cmも排卵後だったとか、他にもお腹ぺちゃんこの黒鯛の話を聞いてます。
先週取った黒鯛の卵巣の状態では産卵はまだ先だと思っていたのですが、黒鯛の乗っ込み、ちょっとおかしいですね。
原因は海水温の上下動なんでしょうか。
一時は15度まで上がって産卵が始まった個体が居て、逆に沖に出ていた黒鯛はここに来ての低水温で浅場への乗っ込みは遅れているのでしょうか。沖で産卵が始まると浅場に入ってこないケースも過去にはありましたから、その可能性もありです。

海水温は徐々に上昇してきてます。東京湾内も温まってきたのでもう下がることはないでしょう。
これからもう一度乗っ込みのピークが来るのかどうか、もうちょっと狙ってみましょう。

今日は東京の桜が開花したとか。昨日も書きましたが桜が咲き始めると私は釣れなくなります。
原因は・・・

桜が咲き、暖かくなる→
人間の活性が上がり、釣り人が多くなる→
先客の場合が多くなる→
他の釣り人が居ると自分の釣りが出来ない→
敢えてマニアックな場所を攻める→
ボウズを食らう→
桜が咲くと釣れないと思い込む、

です。(笑)
これからは釣り人が多くなるので、そろそろ早朝メインで攻めようかなとも思ってます。

今年は1月にバカスカ釣ったので量的には満足なんですが、もう一枚大型を取りたいです。
もうちょっと頑張って、水温上がればすぐにでも海苔メジナ狙いに変更のつもりです。

フォローする

TOP