黒鯛の数が少ない?

昨日のクサフグの猛攻には参りました。まるで夏の海です。
この所、クサフグが減ってきていたので本当におかしいです。

今年は浅場へ入ってくる黒鯛の数が少ないようです。
今年は黒鯛が出ていてもその前後にはフグが掛かるなんてよくありました。過去はフグが完全に消えることも多かったです。

私の推測ですが、黒鯛が単独で入ってくる場合はフグも威張っていて消えません。今年は黒鯛の数が少なく、入ってきても単独な感じです。群れで入ってくれば消えるのかも。
昨日の状態では黒鯛が入ってきたとしても、いち早くフグにエサを取られ黒鯛の口には届きませんでした。
今後、フグ対策も考えないとと思うと鬱になります。

次回は渚の予定でしたが、あまり良い情報は聞こえてこない。また迷い始めました。
やっぱり桜が咲く時期は出ないですわ。
4月の2週目に海苔メジナ狙いの予定を立てました。徐々に切り替えていきます。

暖かくなってきましたがそろそろブヨも心配になってきました。20度を超えると出るんですよね。
防蚊アームカバーも4年使っていて伸びてきたのでそろそろ新調かな。
防寒服もそろそろ洗濯して撥水処理しましょうか、でもまだ早朝は冷えることがあるから・・・判断が出来ないままGWなんて事も。

水温が上がれば上がったで心配になるのがもう一つ、アイゴです。過去の状況では18度前後から釣れ始めてます。
フグにアイゴ、厄介なエサ取りが多くて困りますね。

フォローする

TOP