久しぶりの新場所探索。

昨日は久しぶりに新場所探索をした。ここの所、やってなかったからね。たまにはやらないと。
残念ながらボウズだったが、まあ最初なので仕方ない。

新場所探索のきっかけになったのが黒鯛が見えたことですね。
あれだけいればチンチンぐらいは食うのではと。

まあボウズだったけど、水深などをリサーチ出来て、南西暴風でも竿を出せる場所が確保できたのは大きな収穫でしょう。
昨日は釣り人が居て水深を測れなかった場所も近々竿を出してみようかな。

今朝は昨日のおさらいの下見をしてきました。
やはり黒鯛は見えました。数は減ってましたが、かなり大きいのが見えました。
そして昨日ちょっと歩いてタナを測った場所も下見。こちらも廃船の下に黒鯛見えますよ。コッパメジナもかなり見えます。まるで昔のあそこみたい。

 ここなら漁船がないので早朝や夕方でも竿を出せそうです。北風は影になるから良いかも。

ただ気になるのは視線ですね。こんな所で何を釣っているの?というような奇異な目で見られます。(笑)
私はこんな場所が大好物だったりします。場所は広いですので、誰か私と一緒に攻めませんか、一人ではちょっと寂しいです。(笑)

来年の夏はもうちょっと早くから下見をして釣行を重ねたいと思います。
今年みたいに連日南西強風で竿を出せない時は便利ですからね。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    奇異な目で見られる よくわかります(笑)
    私も新場所開拓のすゝめを見てから自分なりに定めたルールに乗っ取って
    海の中の様子を考えて竿を出していますが干潮だと完全に干上がっている場所もあったりして変な感じにみられていると思います 
    昔祖父が魚釣りに行くといって針を付けないで竿を出して魚を釣っていましたが
    変なじいちゃんだなぁと子どもながらに思っていましたが 趣味を極めるとある意味変態になるのかもしれませんね!(笑)

    • 沢村 より:

      同意して貰えて嬉しいです。(笑)
      マニアックな新場所を攻めて取れた時の嬉しさは最高ですからね。
      変態を極めましょう。(笑)

TOP