秋・深まる。

今日は久しぶりの快晴、約2ヶ月ぶりに富士山が見えました。
雪が一気に降りてきましたね。秋も深まり、冬も近そう。
そして今週末から来週は強い寒波襲来しそう。南西強風も期待できそう、いよいよ私の好きな季節の始まりです。

先日は45.5cmの黒鯛をゲットできました。
例年の10月はカイズばかりで大きくても40に届きませんでしたが、今年は43に45.5、上出来です。
これで今年は40UPを20枚、45UPは9枚ゲットです。例年に無い好調ですが、これは渚での爆釣のおかげもあります。

これからは水温低下で厳しい日もあると思いますが、安定してくれば食ってくると思います。
新しい場所は何時まで出るのか、まだ未知数です。もしかしたら真冬でも居着く黒鯛が居るかも知れません、数は出ないでしょうけどね。
また来年も楽しみです。一応、私の苦手な乗っ込み後半戦のメインにと考えてます。

この所、黒鯛を際(ベタ際~竿先)で掛けることが多いです。
際を狙うにはがま磯 エリネスの4.7mが使いやすいですね。際だとどうしてもラインの穂先絡みがあります。短ければすぐに解けますし…。
この先も際で食うのかまだまだリサーチが必要。色々狙わなくてはいけません。

また際は黒鯛が浮く事が多く、底を狙うのか浮かせるのか難しい。
沖目か際か、底か浮かせるか。沖目&底狙いと際&浅タナ狙い、2本の竿を用意して交互に狙いたい気分です。

フォローする

TOP