渚釣りは釣り始めから油断できない。

昨日は渚釣りで3枚。開始三投目で食ってきた。
そういえば今年の1月の5枚取った時も三投目、11月の時も開始5分で食ってきた。
渚釣りは日中に食うことが多く、また釣り始めから油断はできない。

何故、コマセもそんなに効いてないのに開始早々食うのだろうか。
想像だがその周辺に既に居た黒鯛が食ってくるものと思われる。潮がスケスケでも構わずに食ってくる。
その後は周ってきた黒鯛が食うと思っている。フグが消えるので分かりやすくて良い。

昨日の黒鯛も消化器官はアオサだらけ、それにカニを丸呑みしていた。
やはり根などに付いたアオサを食べているのだろうか。ワカメ棚にもアオサは付くと思う。

そろそろ三浦西岸でもアオサが生え始める時期。
アオサを探しながらポイント探しも良いかも知れない。

フォローする

TOP