今日は下見&アオサの状況確認&採取。

昨晩は半夜釣行を予定していたが、風邪気味&寒さ&水温低下で釣行キャンセルにした。
今日は夕方干潮なので下見&アオサの状況確認に行ってきた。
念の為、ブーツとザルを持参、状態が良かったら採取も考える。


アオサの状況は生えていました。
いつもの場所は生えてなく、そんなに生えない場所にフサフサと。

乾燥海苔を作っておくため、ザル一杯分だけ採取。
他の場所でも生えているのが分かった。やっぱり水温が下がって生えてきたのかも。
これなら海苔メジナも問題なくできそう。来週は海苔メジナ狙いを予定しているが、あとは水温次第だね。

他には夏に黒鯛が狙えそうな場所も見る。色々と発見あり、半夜で出来そうな場所も見つけた。

ここは3年ほど前に一度狙っている浅場。
撮影時は干潮なので、満潮ならヒトヒロ半は取れる。根がくの字になっていて、砂地と海藻帯に黒鯛が入ってくる。 私はこういう所が好きなんです。

釣行帰りなどに下見した際は、必ず黒鯛が見えている状態。見えている黒鯛は写真の更に下側まで入ってくる。食うと思うんだよね、荒れて濁った時に半夜でやれば。
ちなみにこんな所で釣りをする人は見かけません。

他にも半夜で狙える場所を幾つか見つけました。夏の半夜が楽しみですね。

フォローする

TOP