暑くなってきました。

暑くなってきましたね。急な暑さで体が変です。
いよいよブヨ(イソヌカカ)が湧く季節。
GW前からは指はビニール手袋でブヨ対策しています。
ブヨの奴は袖口、首周り、裾、僅かな隙間からも侵入してきます。袖口・裾は隙間を無くすように覆う、首周りはハッカ油にアンチモスキートをブレンドしたのを薄めてスプレーしてます。

私は暑くなって汗をかくと肌が痒くなります。皮膚科も通っていたのですが全く良くなりません。皮膚科は毎月採血(アトピー検査?)され高額の費用が掛かりバカバカしいです。結局は温泉に入るのが一番みたいで、皮膚科に行くんだったら、そのお金で箱根か熱海の温泉行こうとなってしまいます。
これから暑くなったらやっぱり早朝か半夜ですね。海苔メジナ狙いは涼しい時に行きましょう。


さて、水温が高くなって小サバの襲来です。
オキアミだとすぐに咥えて引っ張ってしまいます。まだ練りエサは食いませんでしたが、大きくなってくると黄色系の練りエサは食ってしまいます。白系も多少食います。赤系は食わないかな。私は黄色白系が多いので練りエサを大きくつけたりして交わすしかありません。
昨日の場所はまだアイゴは出ませんでしたが、出るのは時間の問題でしょうね。厄介なエサ取り多いです。

海苔なら小サバは交わせるのですが、現在メジナは海苔への反応が極薄いですね。
あとは暗い時間帯の半夜にするかですね。昨日も暗い時間帯は小サバは出なかったです。

今年は半夜釣行を増やしていこうと考えてます。
半夜釣行はやはり満潮と重なるのがベストだと考えていました。でも、ある程度水深があれば出るのかなぁと。
先日の渚釣りのような早朝までの半夜や真夜中の半夜もやってみようと思っています。
あ、そうそう今年は大アジも釣りたいです。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    ハッカ油を使う季節がやってきましたね!
    去年散々な目にあって沢村さんのレシピ通りに作り体にふりかけまくっていました(笑)
    効き目は抜群だったので今年も釣行のお供にしたいと思います。
    先日お話した釣りデビューの彼と釣りに行ったのですがサビキにあきてしまったらしく
    フカセ釣りを教えたらどはまりしてしまい 3頭目に27cmの本命クロダイをゲットしました!  うーん、私より早くにつられてしまいました(笑)
    エサを取られるのもわからなかったり、全然釣れなかったりすると飽きてしまうだろうと勝手に思っていただけで 実際は真剣に釣りをしていたので楽しい釣りになりました。
    明日は久しぶりに早朝から行けるので超大型を釣りたいと思います!!

    • 沢村 より:

      ハッカ油は良いですよね、涼しくもなりますし・・・。
      27cmのクロダイですか、ビギナーズラックでしょう。良かったですね。

TOP