ぬか喜び・手首の状態・黒鯛の活性。

カミさんの母親の実家から(千葉・台風被害で大変な時なのに)精米されてない新米を頂いた。
う~ん、精米するのは初めてだなぁ。ヌカは貰えるのかな?自動精米機へ。
ここってヌカは出てこない、貰えないんだね。ちょっと期待して袋持参してた。
ヌカは販売してるから店舗へと書いてあった。まさにぬか喜びだった(笑)。
現在は配合エサとヌカは1:0.8くらいで混ぜて使ってます。大量に買っても夏は虫が湧くし、ちょくちょくエサの釣り王で購入してます。


右手首の腱鞘炎は徐々に良くなっています。
でも、完全に回復しないと再発しそうです。
次回釣行予定は立てたんだけど、それまでに完治するかどうか。最悪、コマセ無しでサナギの落とし込みでもやろうかと、黒鯛が見えていてヒラを打っている状態なら食うんではないかと…。

最近、体調はまあまあなのですが、筋力の低下などであちこちガタが来ています。左手もちょっと腱鞘炎っぽい。
取り敢えず、早く治すことを考えたいと思います。釣りはそれからですね。


今年は6月中旬から8月まで黒鯛の活性は高かった。大きいのでは49cm、48.5cm、45.5cm、これはそれぞれ違う場所で取ってます。この期間で40UPは7枚も上げていました。行けば必ず釣れる状態でした。この調子ならいづれ50UPも出ると読んでいました。
所が8月下旬からぱったり食わなくなり、出てもチンチンサイズ。黒鯛の食いは一体どうなっているのでしょう?

温暖化の影響で9月も高温続き、海水温下がらないから台風も発達しながら接近したり困ります。 早く寒くなって海水温が下がって欲しいです。

また南の海上に熱帯低気圧がありますね。来週あたり台風になり近付いて来るのでしょうか。海水温がまた上昇しているのでちょっと気掛かりです。

フォローする

TOP