今朝は24cm1枚だけ・晩秋から初冬へ。

今朝は2時間ちょっと竿を出してきました。結果は24cmのチンチンのみでした。釣行記は省略してこちらに書きます。
今朝は4:20頃が干潮、ベタ凪、澄み潮と条件は最悪でした。地磯へ行こうか迷ったのですが膝の痛みもありいつもの場所へ。
サナギや練りエサでは全くの無反応。今朝はアイゴも出なかった。干潮前の4:10にクリームダンゴで24cmでした。その後はアタリなし。明るくなってエサ取りが出始め終了としました。条件最悪でも何とかボウズは回避です。ド干潮でも出たのが今日の収穫かな。

水温は19.7度まで下がってきました。また今朝は今年一番の冷えだったとか、最低気温が10度を割ったら防寒服が必要と考えてます。
アイゴはまだ居る感じでしたが、徐々に減ってくるでしょう。アイゴが減ってくれば夕マズメ狙いも再開したいと思います。
いよいよ晩秋から初冬へ、来週は強い寒波が入ってきそうです。


昨年の今頃は渚で1枚上げているんですよね。
渚は右手首・右腕の調子次第かな、コマセの遠投がまだ厳しいです。
渚もたくさん攻める場所がありますので、背後からの風になるようなら行ってみましょうか。


最近は時々下見してますが、浅場の際で黒い物体、黒鯛かと思ったら大きいアオリイカ、これを何度か目撃してます。
小魚が結構群れていますので、それを追っているのでしょうか。近くに誰かが釣った墨跡もありました。
更に浅瀬に行くと黒い巨大な塊、アオリイカの新子の巨大な群れでした。あれだけ居れば私にも釣れるかなと思ってしまい、エギを買ってしまいました。エギって結構高いのね、仕方なく300円程度の安物を・・・磯竿でちょっと試す程度ですから。
正月の福袋で安めのエギングセットを買っちゃおうかなと思ってます。


例年、寒くなってくると体調が良くなります。今年はどうでしょうか。
今の所、右腕と膝の痛みが少しです。 あとは風邪に注意して釣行しようと思います。
小さいのを拾っている内にドカンと一発来ないでしょうかね。それに期待です。

フォローする

TOP