地獄から天国

釣行データ

日 付 2016年 2月 7日 (日)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 黒鯛 43cm 1.4㎏
釣行時間 15:00-20:00
ヒット時間 19:30

釣行記

天候 晴れ、大潮 満潮 15:59、風なし、べた凪、水質 スケスケ

今日はかねてから満潮時にはやってみようと思っていた場所で、岸からの釣りを実践。
2時間やって見たが場所の選択ミスに気付く。30m先にある岩場に上がるため大廻りして向かう。
波気がある時は入れない場所だが今日はべた凪。
ここから竿を出す人を見たことがない。

磯際から3mはハエ根が突き出ており、その先が2m幅の溝で2ヒロの水深 その周辺は根が多く、水深1ヒロ前後。溝を狙ってコマセを適宜に入れる。
フグ以外何も釣れない。満潮から3時間超経過し、周辺環境が急変、あたりは岩がそこらじゅう顔を出し、自分の目の前のハエ根も顔を出し、防波堤状態、手前に潮だまりを造ってしまった。魚を掛けても取り込めない状況。
初めての場所でもあり大潮干潮時の情報収集も兼ね、継続。
19:30 道糸が根の上を通過する様に竿を突き出していたらウキにアタリ、フグか?と思いながらも軽く誘って見たら食い込んで来た。
餌は白だんご(アピールホワイト)でもこれは取れない、ハエ根で引っ掛けられるを直感。
とにかく糸は出したら負け。切れるの覚悟で強引にやり取り。魚が浮いた状態で波が来たタイミングに合わせ手前の潮だまりにジャンプさせ、引きずりこんだ。
玉入れは潮だまりの中、初めての経験です。
上げてみたら結構な良型、43㎝ 1.4㎏。

気を良くして継続、すぐにアタリ 合わせるとカイズクラスかと思いきや28㎝のカサゴ。旨そう、これで納竿としました。

初めての場所で釣果が得られた事と、絶対絶命状況から諦めずに取り込めた事が本日の収穫でした。

954

フォローする

TOP