間一髪の釣り。

釣行データ

日 付 2017年 2月 15日 (水)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒鯛・メジナ
エ サ オキアミ サナギ 岩イソメ
釣 果 黒鯛 1枚
メジナ 1枚
サイズ メジナ 44cm 1.65㎏
黒鯛 33cm
釣行時間 18:00-21:00
ヒット時間 20:00 21:00

釣行記

天候 晴、中潮 満潮19:25、風 無し 波うねりなし、水温16℃、水質 スケスケ 釣り人 ゼロ

本日は自宅近くのホームGのポイントで黒鯛を狙う。夕方に満潮となる為、チャンスと思い、最近好調の岩イソメも餌調達、活性の低い時期に備える。サナギミンチのコマセを入れ、オキアミ・サナギを付け餌に流す。今日はフグがいないみたい。

19:00以降、付け餌のサナギが2つ割れになった事が2回あった。黒鯛が噛んだ仕業だ。気を引き締めてアタリを待つが食い込みがない。珍しくフグも寄っていなさそうなので切り札の岩イソメにチェンジ。20:00本日初めての魚信、合わせを入れると魚の反応、重さから見てヒガンフグかと思っていたら走りがあったので違うと確信。寄せて玉入れしたらきれいな魚体の本命黒鯛33㎝でした。針掛かりは浅く、玉入れと同時に針は外れていた。糸を張ったままの早いやり取りのおかげで上顎に針が当たっていただけなのに獲れたのか?運がいい。その後また無反応の時間が経過。大き目に付けた岩イソメもそのままいたずらされずに戻ってくる。

984

21:00 ウキが横走り、少し深く入ったところで合わせ。おっと 大きいぞと実感、年無し来たか?でもなかなか水面に顔が出ない。無理はできないと思い、30mほど先の防波堤最先端の取り込み易い位置まで引き誘導。途中突っ込まれる場面もあったが一気に取り込み勝負。一発で玉入れも成功した。電気をつけてみたらなんとメジナ。アカデミー賞に出た妊娠中のビヨンセの腹の様にパンパン。44㎝で1.65㎏もありました。この場所で釣った最大サイズです。良かったです。水温低下で活性が低いこの時期、岩イソメの底力のおかげです。

983

フォローする

TOP