デスマッチ! 喰い渋続く。

釣行データ

日 付 2017年 8月 18日 (金)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 黒鯛34cm 30cm
釣行時間 20:30-24:30
ヒット時間 23:30 24:00

釣行記

天候 曇り 中潮 干潮 19:59 潮位97 風 無風 うねりなし、水温27℃
スケスケ、釣り人 ゼロ

本日は干潮のピーク時でも潮位があり、20時以降は有料駐車場も1時間100円となる為遅いスタートの釣りとなる。
海岸は若者でにぎわっているがマイポイントは釣り人もいない。まあ、努力次第で型が見れるだろうと甘く考えていた。

実釣開始から魚の生体反応ゼロ。フグ・ゴンズイもいない。ガン玉を外して浮かしてみたり、ウキ下を頻繁に変えて見たりなにをやっても釣れる兆候が見えない時間が過ぎていく。
先日も喰いが浅いアタリで掛けた事を思い出す。ウキの抵抗を無くす為ウキ下を水深より長くし、ウキを小さくして喰いこみを増すことにした。すると根がかりも多くなり、ストレスを感じながらも抑え込むサスペンドアタリに合わせを繰り返す。

喰い渋で餌を咥えるだけのアタリもあるのではないか?と信じながら集中力を切らさずひたすら攻める。丸3時間そんな攻防の中、潮も動き出し、期待が持てる状況。
根もたれの様なアタリに合わせを入れると横走り、そして沖への突進、06号の竿は突進時は相手ペースになる為結構な重量感を感じる。
しかし、突進をうまくかわした後は元気だけど大きさはないなと判る。ボウズ逃れの1尾34㎝をゲット。

その後も似た様なアタリ方が何度かあり、30分後またヒット。首を小刻みに振るアイゴの様な引き方。元気いっぱいの30㎝カイズでした。

久しぶりの複数ゲット。雷鳴・稲光も頻繁になって来た為24:30、4時間に及ぶデスマッチは終了としました。

フォローする

TOP