番外編のレポートで恐縮ですが・・

釣行データ

日 付 2017年 11月 23日 (木)
天 気 曇り
中 潮
エ サ 岩イソメ 青イソメ
釣 果 ヒラスズキ 70cm 2.6㎏
釣行時間 16:30-22:30
ヒット時間 18:00 19:30 22:30

釣行記

天候 曇り、中潮 満潮18:34、北東風 5m、うねりあり、強濁

本日は黒鯛ではありませんがスズキ釣りの釣果報告をさせて頂きます。昨年も11月30日から連ちゃんで良く釣れたスズキのフカセ釣りをやってみました。
週中の祝日で日没後は釣り人も少ないであろうと思っていたが意外と夜釣り師も多かった。

餌は岩イソメと青イソメを用意。開始から海の雰囲気は良好でしたがフグにも餌を取られない位、海の中の魚は活性が低い。釣り人も活性が低くならない様に両手・両足ホカロン、ヒートテック、厚着防寒具、熱々コーヒー持参で応戦。どこに投げても無反応の時間が続く。
18:00 30m沖のウキが初めてのサスペンド、合わせを入れると軽い。良型アジだなと思い抜きあげると35㎝ セイゴクラスのヒラスズキ、何とかボウズは免れた。

また沈黙の時間、餌は青・岩イソを繰り返し試すが全くダメ。19:30 手前10mでヒット、前回と同様のサイズのセイゴをゲット。2尾共に岩イソでヒットしたためその後は岩イソオンリーで攻める。
なが~い沈黙の時間、釣れない、寒い、小雨も降って来た。岩イソも切れっぱししか残っていない。一度使い終えた餌も再使用し、ウキ下を1ヒロ半から1ヒロに縮め、浅瀬のサラシの中を執拗に探ってみた。

22:30 突然ひったくっていくアタリ、慌てて竿を絞ると魚がジャンプ。間違いない、本命、良型、今年、このために買ったBBXレマーレ5000の威力を発揮する時が来た。ハリスは3号、ムツ針15号 力勝負でも切れない頑丈仕掛け。手前で何度か突っ込まれ堤防のへりに擦られそうになったが力づくでしのぐ。やっと玉入れした魚は見事な魚体のヒラスズキ70㎝ 2.6㎏でした。
今年も年の終わりはこの釣りになってしまいそう。

フォローする

コメント

  1. 大貫 康英 より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。今回は磯からのスズキ釣りの、しかもルアーではなく、従来からあるエサつりの様子をこんなにリアルに表されておられるのを初めて拝見しました。うねりがあって、風の吹くなか、10時すぎに来た大物。この釣りの何かが伝わってくるような感じがしました。
    僭越ではありますが、御身ご慈愛めされますよう。これからも一歩も二歩も超えたスーパー釣り記事を楽しみにしております。

TOP