荒れ後なのにうす濁り!

釣行データ

日 付 2019年 3月 22日 (金)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 黒鯛 37cm
釣行時間 5:30-9:00
ヒット時間 6:20

釣行記

天候 晴、大潮 満潮5:26、風 南東 2m、波うねり無し、水温18℃、薄濁り

今日は昨日が大荒れであった為期待を込めて早朝の黒鯛を狙う。
現地に到着すると海は予想外に穏やか、潮も白濁どころかスケスケに近い状態。これは陽が完全に昇る7時前でないと釣るのは難儀。

開始から厚めのコマセで勝負を掛ける。餌はオキアミを忘れてきたので練り餌とサナギを交互に使ってみる。フグはいなさそう、時折アタリがあるが餌はズレるだけで無くならない。

とにかくポイントを1箇所に絞ってコマセも餌投入も繰り返す。陽が昇り始め、ますます海の底が判りだしてきた6:20初めて消し込みのアタリ。糸ふけ分も考慮して大きく竿を煽って合わせる。乗った!力強い走り、いい感じ、黒鯛で間違い無し。リールは昨日購入、糸も新品、主導権を握ったままの取り込み。サイズは37㎝、乗っ込みで腹パン、きれいな魚体でした。

更に続けて釣りたいところでしたが朝の生理現象でトイレブレイク20分。
戻ってきてからポイントの立て直しを図りましたが時すでに遅し。
9時まで粘ったもののそこで納竿としました。

フォローする

TOP