潮、動かず苦戦の末のカイズ!

釣行データ

日 付 2019年 11月 2日 (土)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 黒鯛 29cm
釣行時間 17:30-20:30
ヒット時間 19:30

釣行記

天候 晴、中潮 満潮18:58、無風、べた凪、水温 22℃、澄み潮、釣り人1名

今週末は3連休、どこの釣り場も混雑しているはず。唯一、夜は誰も竿を出さない地元の小場所で半夜釣行。

しかし、唯一1名の釣り人が防波堤の中程で竿出ししていた。当初1時間半は先端で仕方なく竿を出したが全くの無反応、大きいカサゴが一尾は釣れた。

コマセも残り3分の1になってしまったところで場所移動、潮は全く動かず、フグだけが集まって来た。19:30フグのアタリかと思いながらもゆっくり誘いをかけるとウキが入った。合わせを入れたら黒鯛の走り、大きくはない29㎝だが劣勢での挽回劇でした。

フォローする

コメント

  1. フライリール より:

    鱗坊様。しばらく釣行記出ないので若干心配してました。
    恐らく地元という釣エリアは、私とダブっているはずなのですがニアミスの気配さえないから?です。
    10月半場まで底潮の陸にあたる位置が通常より西にずれ、稲村ケ崎の七里ガ浜よりになっていたので、私のホームグラウンドの釣座がその底潮反転流の影響を受け、荒れ目だと陸地側の背後から飛沫が当たる状況でした。昨日竿を出したのですがほぼ例年通りの潮向きになってましたが、潮自体は早くて強く砂が流され40cm以上も深くなり底岩露出の状況でした。水温も高目でアイゴやフグの種類が多く沢村さんの所と同じ状況です。
    今年の秋は黒鯛の良型より、口太の良・大型の潮回りの年なんでしょうね。
    実際9月から40cm代多く喰って来てます。
    前からの常連釣師が減ってますから、共に地元周辺で頑張りましょう。

    • 鱗坊 より:

      フライリール様 鱗坊です。コメント有難うございます。今年は11月に入っても水温が高めで推移しており、フグの活性も衰えず苦慮しております。今後は何とか良型黒鯛での釣行記が書ける様最大限の努力と根性で頑張りたいと思います。応援有難うございます!

TOP