半夜黒鯛狙い、折角掛けたのにバラシ

釣行データ

日 付 2015年 7月 22日(水)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 18:45-21:00

釣行記

この前は早朝の黒鯛狙いしたが、気配なしで撃沈。黒鯛は見えず、掛かったのはタコのみ。
早上がりして巡回すると黒鯛が見える所と見えない所の差が大きい。
見える場所はかなりの数が見える、例年見える半夜の場所は全く黒鯛が見えない。見える場所を狙うべきか。

今日は半夜の黒鯛狙い。南西強風なので風裏を攻める。
混んでいたら何処でも竿を出せればいいやと浅場狙いの仕掛けも持参。

到着すると入りたい場所には釣り人の姿。空いている場所にポイント確保。今日は黒鯛が全く見えない。
潮は黒っぽい濁り。水温は26.3度。
この場所は夕マズメからは釣果があるけど、半夜のみでの釣果はない。ダメでもやってみる。

18:45から開始。最初は潮がスムーズに動く。
明るい時間帯はオキアミで攻める。しばらくするとエサ取りが出始める。アタリ無くオキアミが取られてしまう。徐々に暗くなりサナギにチェンジ。その頃から潮が動かなくなってしまう。

なかなかアタリが出ずに粘っていると、19:50にサナギでモゾモゾアタリ。
本アタリを待つが無反応に。仕掛けを回収するとサナギが噛み潰されている。
これは黒鯛に間違い無さそう。白ダンゴで流すと再びモゾモゾ、しかし食い込まない。
アワセてみたが掛からなかった。

またアタリが遠のく。練りエサでスコンと入ったのはヒガンフグ。サナギにチェンジ。
満潮前の20:20、再びモゾモゾ、ウキが入っていかない。待ちきれずアワセてみるとヒット。
凄い重量感で走り始める。そして頭を振りゴンゴン、これはデカイと直感。しかし次の突っ込みで軽くなってしまった。針外れだった。
食いが渋くてしっかり針掛かりしていなかったようだ。アワセが早かったのか?まあ仕方ない。

その後は気配は消えてしまい何をやってもアタリ無し。21:00で終了としました。

次回は南西強風が収まれば渚を攻めてみたいと思ったけど、海苔メジナ狙いもやりたくなってきている。この暑さでは無理だけど、涼しくなったらやるか、早朝の海苔メジナと言う手もあるな。

フォローする

TOP