半夜黒鯛、やっと始まった。

釣行データ

日 付 2015年 7月 27日(月)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 43cm 1.24kg 33cm
釣行時間 18:45-20:45
ヒット時間 19:30 20:05

釣行記

今日は半夜黒鯛狙い。そろそろ出るんじゃないかと、半夜で攻めることにした。
カイズでも出ればと釣行。

到着すると風が強い。風が回っている感じで背後・真横・正面と吹いてくる、。時折突風も。
潮は薄濁り、水温は26.0度。まずは黒鯛が見えるかどうか歩いてみると、居ました居ました、海藻の中に頭を突っ込んで何かを食べている様子。食い気はありと読むが見えるのは1匹だけ。

18:45から開始。まずは見える黒鯛の目の前にエサを入れてみたが、何処かに消えてしまう。やっぱり食わないのかな。
明るい時間帯は練りエサメインで狙う。サナギと交互に流してみるがアタリはない。
アイゴが出るかなと思ったが、アイゴも出なかった。まあ普段コマセが入らない場所だからね。

今日は干潮が19:30、でも潮位自体は高い。ここは干潮潮止まりで食ったりする。
暗くなってきたのでサナギオンリーで流す。
干潮の19:30、ウキが流れてからモゾッと一目盛りウキが入る。まだトップは出ているがそこでサスペンド。まるで根モタレのような感じ。ここは根モタレする場所ではないし、底は切ってあるし、アタリと直感。アワセるとヒット。ガツンと衝撃、ゴンゴンと頭を振り突っ込む始める。やっぱり来ました。
暗くて黒鯛がどちらに走っているのか分からない。何度かの突っ込みをレバーで交わし寄せに入る。凄くパワフルな黒鯛で走り回る。ようやく寄せてきてタモ入れ。43cm 1.24kgの黒鯛をゲットしました。エサはサナギです。

まだ出るだろうと狙うがアタリは出ない。一度サナギを噛み潰された。じっくり粘るしか無い。
20:05、またもや根モタレのようなアタリ。今度はトップがすべて入りヒット。すぐにカイズクラスと分かる引き。タモ入れして33cmのカイズをゲット。針は唇の皮一枚だったので、計測後にリリース。

まだ出そうな雰囲気はあるがアタリは出ない。
風も強くなり、満足したので早上がりとしました。

今日はちょっとコマセを入れすぎましたね。もっと少なくても黒鯛は食ってきたと思う。
でも、やっと半夜黒鯛が始まりましたよ。次回は竿を出したことのない場所でやってみたいななんて思っていますが、またここに行っちゃうかも。見えていたのは50超えていたしね。

DSCN0670

フォローする

TOP