サヨリストに変身、久しぶりに楽しんだ。

釣行データ

日 付 2015年 10月 9日(金)
天 気 晴 れ
中潮
対象魚 サヨリ
エサ・コマセ アミコマセ
釣 果 サヨリ32本
釣行時間 13:00-16:20

釣行記

今日はサヨリストに変身。サヨリ狙いは7,8年振りくらいかな。
30年前はかなり嵌って一日100本も達成した。

エサ・コマセはアミコマセ、仕掛けは30年前に作った自作サヨリ仕掛け。
飛ばしウキとプラカゴが一体にできて、その下50cmにアタリ発泡丸ウキ。
ハリスは20-30cm、針は袖針4号。
アミコマセを解凍している時にアミコマセの粒が小さいことが分かった。これを針に付けるには結構大変。エサ屋に寄って大粒アミを買ってこようか迷ったが、自宅にあるオキアミを剥けばいいやと考えた。しかし、オキアミを忘れてきてしまう。

到着すると3人程度の釣り人、既に釣れている。
ここでオキアミを持参してくるのを忘れる。取りに行くのも面倒だし、近くにエサ屋は無いし・・・仕方なく超小粒のアミコマセをエサにする。

開始一投目バラシ、二投目でヒット。まあまあのサイズ。
周りはそんなに釣れていないが私だけ入れ食い。
サヨリが口が堅いのですぐに針先が鈍ってしまう。そうなるとバラシが連続する。
針を変えると連続ヒット。一本かなり大きいのも混じる。
ただ鉛筆クラスも多い。徐々にアミコマセが黒くなってきてエサを付けるのが一苦労。
老眼で良く見えないし、針が袖針4号と小さい、ブヨ対策のビニール手袋付きなので余計に大変。最後はイライラするばかり。

16:00前になると私も周りもパッタリとアタリが途絶える。
サヨリが食わないとコッパメジナが食ってしまう。
最後にサヨリ2本掛けて終了としました。

今日は久しぶりのサヨリ狙い、ちょっと疲れたけど楽しめました。
今日は大粒アミがあれば50本は釣っていたと思う。一日やれば100本も出そうな気がする。
先程、サヨリを刺し身で食べましたが美味いです。また行こうかな。

P_20151009_170534

フォローする

TOP