水崎さんとサヨリ狙い、今日は型が小さい。

釣行データ

日 付 2015年 10月 22日(木)
天 気 曇|晴
長 潮
対象魚 サヨリ
エサ・コマセ アミコマセ・大粒サシアミ・オキアミ小粒
釣 果 サヨリ 47本
釣行時間 13:00-17:00

釣行記

今日も水崎さんとサヨリ狙い。今日は北東風+うねりで場所選択に悩む。
前回の場所で待ち合わせしたが、やはりここは釣り辛い。
向かう途中の堤防で2人分のスペースがあったので急いで向かう。
他の人もサヨリ狙い。釣座を確保。風はほぼ背後からで気にならない。気になるのはギャラリーの多さ。

今日は水崎さん専用に仕掛けを作り変えた。
コマセのアミは少しづつしか出ないように調整。磯の方はかなりのうねり。

今日も開始一投目からヒットする。しかし、前回よりは型が小さい。

水崎さんは1本取ってからなかなか掛からない。
ここでウキに僅かでも変化が出たら仕掛けを引いてみな、とアドバイス。
すると入れ食い状態。私も入れ食い状態。ハリ外れのバラシも多い。
針先が鈍ったりハリスが傷んだりで、すぐに交換するハメになる。

私は船道側なのだが、15時頃の釣り船が帰ってくると群れが消えるようでアタリが遠のく。
夕マヅメに再び入れ食いモード突入。水崎さんも順調に掛けている。

17:00で終了としました。
全体的にサイズは小さく、私は47本、水崎さんは26本だったけな。
水崎さんはやっとコツを掴んだみたいでアワセもしっかり入っていた。
次回は大きいのを求めて地磯に行ってみようかな。

DSC_0231

フォローする

TOP