初めての場所で黒鯛&メジナ狙い&プチ半夜。

釣行データ

日 付 2015年 12月 27日(日)
天 気 晴 れ
大 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:30-18:00

釣行記

今日は午後から水崎さんと釣行予定だった。
水崎さんが来れなくなり、私一人ではやめようと思っていた。

最近は半夜メジナ狙いに興味が出てきている。
一度地磯でやってみたいと思っていた。でも、いきなり半夜に入っても底の状態を掴むのには苦労する。
今日は北風で荒れている、あそこに入るには良い条件。高潮も収まっているようなので決定。
明るいうちに入って底の状態を調べ、プチ半夜してみようと考える。
狙いは黒鯛にメジナ、アジが出れば嬉しいなと。今日は調査釣行だから釣れなくても良い。

入りたい地磯は先日下見。ここを攻めるのは初めて。
ツイッターやLINEで坂井さんと話をしていたら、ここが坂井さんのホームだということが判明。
海苔メジナも出ると。じゃあ、一度半夜メジナ狙い行きたいなと思っていた。

到着すると北風強風。外側は白波が立つ。うねりもあるようだが、ここは問題ない。風も背後から。
釣り人は離れた所に一人だけでガラガラ。
この風で混んでいると思っていたから拍子抜けしちゃう。潮は澄んでいて水温は16.2度。

仕掛け・コマセはどうしようか。
え~い面倒臭い、黒鯛仕掛けのサナギコマセでいいや。メジナが居ればこれでも食うだろう。
コマセにアミを入れれば良かったと後で後悔する。

準備が完了し、まずはタナ取り。
竿先までは浅い棚、そこからフタヒロ急激に落ち込み壁になっている。その先は駆け上がり、50cm先からはほぼ平坦、水深はミヒロ弱。平坦な所には所々に根があるようで根掛かりや根モタレもした、キツイ根ではない。
黒鯛を狙うなら駆け上がり際から平坦な所の底だな、メジナは落ち込みの壁~駆け上がりだろうと予想。

15:30から開始。すぐにエサ取り。オキアミは秒殺状態。
エサ取りはアイゴだろうか。練りエサやサナギを使うとそのまま残ってくる。アイゴではないな、海タナゴかな。
16:00、練りエサで何かがヒット。まあまあのカサゴだった。

タナを底スレスレに変えてみると根モタレ頻発。
やっぱり底を多めに切ったほうが良いと判断する。
16:30、離れた場所の人がこちらに避難してきてメジナをあげる。30前半くらいか、羨ましい。私も釣りたい。

徐々に暗くなり磯は私一人。半夜狙いに突入。オキアミは残り始める。
17:30、際スレスレに仕掛けをキープしていたらウキがスコンと入る。
いつものように早合わせしてしまい掛からなかった。
もうちょっと食い込むまで待つべきだったか。
18:00、風は強さを増し寒くなってくる、コマセも無くなったので終了としました。

この地磯、とても気に入りました。
来年は海苔メジナに半夜メジナ、それに半夜黒鯛、乗っ込み黒鯛も狙ってみたいです。
荒れている時なら絶対に出ると思います。雑誌にも載っていないポイントですから、大概空いているようです。
次回は南西の時に一度下見してみましょう。

DSC_0285_cut

フォローする

TOP