水温上がったが、全く気配なし。

釣行データ

日 付 2016年 3月 5日(土)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 4:40-7:30

釣行記

黒潮からの暖水が近付き、漸く水温上昇傾向。今日は出るだろうと釣行する事にした。

到着するともう潮位が低くなっている。8:12の干潮まで下げっぱなし。
潮はスケスケ。水温は14.2度まで上昇。今日は出るだろうと期待する。

4:40から開始。最初はオキアミで様子見。
2投目で掛かったのはヒガンフグ。
徐々に空が白けてくるがアタリ・気配はない。

明るくなってもアタリが出るとヒガンフグ。黒鯛らしいアタリはない。
その内、クサフグも出る。クサフグが居るようじゃ黒鯛は居ない感じ。

大体30分に1回、ヒガンフグが掛かる。
それ以外はモゾモゾもせず、練りエサやオキアミは残りっぱなし。
7:30、潮位も下げて来たし、気配も感じられないので終了としました。
帰りにちょっと気になる場所を下見。あらら黒鯛見えるじゃん。しかもかなりデカイ。一度やってみようか。

水温上がったのに何故食わないんでしょう。
1,2月は好調だったのに、群れが入っていないんでしょうか?それとも食うスイッチが入らないのか?
この所、大荒れが無いですからね。そろそろあっち側も攻めてみたくなってます。

船揚場には結構アオサが生えてきました。
水温上がったら海苔メジナもやるつもりです。
今年は4月中旬から本格的に海苔メジナをやりたいと思ってます。まずは乾燥海苔を作っておきましょう。

フォローする

TOP