久しぶりの地磯へ釣行、楽しかった。

釣行データ

日 付 2016年 3月 20日(日)
天 気 曇り一時小雨
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌 海 苔
釣 果 な し
釣行時間 4:00-7:10

釣行記

今日は先日下見した地磯へ入る。
ここに入るのは13年ぶり。ちなみに16年前にここで年無しを上げている。

到着して様子見、うねりが半端ない大きさ、まるで台風並み。
何時もは濡れない荷物置き場が濡れている。しばし様子を見ると、時折、物凄いうねりが襲ってきて大きく波を被る。
暗いから余計に怖い。これは正面では釣りできない、ワンドに入ることにした。
ワンドは波は穏やか、岩が濡れていない所に入る。

今日は満潮が3時半過ぎなので早めの4時に開始。
ワンド内は沖に払い出す潮で比較的安定している。
タナはフタヒロ弱。オキアミで始めるが何度かエサを取られただけ。

明るくなった頃、潮位が下げて正面に入れそう、直ぐに移動。
うねりが来ても明るいので避けられる。タナはフタヒロ、正面に潮目ができて、左から右への激流。
色々記憶を蘇らせると、この流れだよ年無しを取ったのは。
仕掛けを入れるとあっという間に右へ流される。
右には浅根があり根モタレ・根掛かりする。
浅根の溝をうまく流せると更に沖まで流すことが出来る。

オキアミでアタリが出始める。そして海タナゴが掛かり始める。
海タナゴは結構大きい。一瞬メジナかと思うような引きもあった。
練りエサだと浅根まで流れて根に引っ掛かる。
潮が早いのでコマセは潮上一点集中に多めに入れる。1分も流せない、余所見をしているともう根の上。

潮位が下げてきて潮が緩くなると海タナゴの猛攻。
練りエサなら持つけどアタリは出ない。
7時過ぎ、コマセとオキアミが無くなった所で終了としました。

今日の荒れなら出そうな感じだったがダメだった。
でも、随分と記憶が蘇って、年無しを取った時の状況とか思い出しました。
あの時は5月上旬だった、季節的にまだ早いのだろうか。
今日は久しぶりの地磯への釣行、すごく楽しかったです。

明日はどうしようかな。明日も行きたいが、多分混雑すると思う。
また次の荒れた時に狙ってみることにしましょう。

フォローする

TOP