久しぶりの浅場狙い、カイズバラシ。

釣行データ

日 付 2016年 3月 31日(木)
天 気 晴 れ
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 3:50-6:10

釣行記

今朝は地磯へ釣行予定していた。しかし、前日は予想外の南西強風。
これならば濁りが入る・残るだろうか?小潮で潮位が低く地磯は難しいか?
予定を変更して浅場狙いに釣行する事にした。

到着して様子見、あらら濁りがない。僅かに濁っている程度。
これから地磯に移動しても遅くなってしまう、ダメでも状況が分かればいいやとここで始める事にした。
うねりは無い、ベタ凪な潮。水温は15.2度と高かった。

3:50から開始。すぐにエサ取りが出始める。
オキアミは秒殺状態。掛かってきたのは海タナゴ。練りエサに変える。
今日はコマセコントロールが左に行ってしまう。何故なのか?柄杓を確認するとカップと柄の接着が緩んでいた。応急処置で柄にハリスを巻いて軽く固定、それからはコントロールバッチリ。

空が白けてきた頃、オキアミが残り始める。
練りエサで流しているとスコンと入りヒット。最初は走り回る、ボラかなと寄せてきたらカイズだった。
30弱くらい、これなら抜きあげられそう。抜き上げようと思った所で針ハズレ。食いが浅かったのか。

まだ出るだろうと続けるが、今度はフグの出番。ヒガンフグとクサフグが食ってくる。サナギで流してもほぼ秒殺。
日が差してくるとさらに煩くなる。気配はないし、気になる場所の下見をしたかったので6:15で終了。

久しぶりの浅場狙いだったが、やっぱり荒れていた前日に竿を出したかったな。結構吹いたと思うのだが濁りが入らない、もっとガンガンに荒れないとダメだ。
来週は潮回りも良いし、低気圧通過後にでも地磯に行ってみましょう。

フォローする

TOP