地磯へ釣行、メインはタナ取り。

釣行データ

日 付 2016年 4月 5日(火)
天 気 霧雨
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 4:00-6:40

釣行記

今朝は地磯へ釣行。この地磯は海苔メジナ狙いでは実績があるが、黒鯛狙いは初めての場所。
メインの目的は周囲のタナを測り、半夜黒鯛狙いのためのポイントを推測すること。
海苔メジナの時に軽くタナは測っているが、広範囲・正確には測らなかった。

到着するとやはりうねり高い。先端は波が這い上がる。向こうはかぶっている。ワンド奥は比較的穏やか。
水温を測ると16.2度まで上昇。黒鯛よりもメジナが出そう。

まずは広範囲にタナ取り。ワンド奥は3ヒロでほぼ砂地。
ワンド入口は2ヒロ半強で岩盤に砂地、岩盤には天草のような硬い海藻が生えている。
ワンドの中のほうが一段水深が深かった。沖向かいは帰りに測ったらちょっと深かった。

暗い時間帯は這い上がってくるうねりが怖いので、うねりの影響がないワンド奥から竿を出す。
4:00から開始。しばらくするとエサ取りが出始める。アタリは出るけど掛からない、海タナゴかな。

明るくなってきて潮位も下げてきたのでワンド入口へ移動。
こっちもエサ取り多く、アタリも出る。掛かったのはメバル、ベラ、カサゴ。
底スレスレに流すとモジャモジャした硬い海藻が針に掛かる。ここはやっぱり浮かすべきか。

6:30、ここで海苔メジナを試してみたくなった。海苔を持参したはずが忘れたみたい。
潮溜まりのシオグサを針につけて投入。しかしアタリは出なかった。6:40で終了としました。

今日やった感触では荒れていなければワンド入口、荒れていればワンド奥が良いと感じた。
夏になったらここで半夜黒鯛をやる予定にしている。また海苔メジナ狙いも予定している。

フォローする

TOP