また出ちゃった、しかもサイズアップ。

釣行データ

日 付 2016年 5月 14日(土)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 42cm 1.25kg
釣行時間 3:15-5:45
ヒット時間 4:50

釣行記

今朝も黒鯛狙いに釣行。前回上げた場所でもう一度出るかどうか試したかった。
今日は土曜日なので混雑は覚悟、一応他の候補も考えておく。

釣り場に着くと私のポイントは空いていた。迷わず入る。
水温は19.4度、随分上がった。潮はスケスケ底丸見え。干潮は4:47と潮回りは悪いが、ここはド干潮で食ったりするから侮れない場所。

3:15から開始。先端ではライトが光っているがこちらは問題ない。
最初はオキアミで様子見。最初の一投は右流れ、次は手前流れ、やがて左流れ、明るくなると右流れと複雑。仕掛けとコマセ投入点が難しい。

オキアミで続けると明らかに魚がオキアミの頭だけを齧っている、いやシャブっているという感じ。
サナギに変えてみるとアタリはなかったのにサナギが噛み潰されている。これは黒鯛に間違い無さそう。

しかし、ここでライトの洗礼を受ける。強力なライトを持った二人組がライトであちこち照らし始める。
案の定、パッタリとアタリは途絶える。潮が澄んでいるから影響は大きい。

明るくなるまで練りエサを使ったりサナギを使ったがアタリは出ない。
オキアミでやると仕掛けが落ちる途中で小サバの餌食。

丁度干潮の4:50、サナギで流しているとモゾっと入る。しかし浮いてしまいアワセられない。
待っているともう一度入ってくれた。そこでアワセてヒット。
ズシンとした重量感、頭を振り黒鯛と確信、ちょっと大きい&重い。
走られないよう私が移動して耐える。何度かレバーも使い空気を吸わす。無事にタモ入れ。
42cm 1.25kgの黒鯛をゲット。タモに収まった黒鯛を見て、あれれお腹が大きいとすぐに分かる。肛門は赤くなくまだ産卵前か。お腹パンパンで乗っ込み黒鯛なのね。針はカンヌキにガッチリ掛かっていた。

まだ出るだろうとサナギで続ける。一度アタリ無くサナギが噛み潰される。しかし、気配はそれっきり。練りエサでやってもダメ。
混雑してきたので終了としました。黒鯛はお腹が大きいので撮影後リリース、沢山卵を産んでねと優しくタモリリース。

今朝は連続ゲット&サイズアップ出来ました。でも、まだ乗っ込み黒鯛出るんでしょうか。
黒鯛は本当に分からない魚、未知な部分が多いよね。産卵場所も時期も特定出来ないし…。
これでメジナ3連勝・黒鯛2連勝、合わせて5連勝。さて何処まで続くでしょうか?

過去の話だが、ここで乗っ込み期に毎回釣果+年無しの大釣りがあったことがある。あの時はGW前だったかな。
最近は乗っ込みは釣れずにやらなくなってしまった。
ダメだね、来年はここで乗っ込みも狙うことにしましょう。

帰りに海苔の状況を見たが、やっぱり消えてる。
先日採取した場所は見てないので、近々見に行ってきましょう。多分、無いでしょうね。
来週は黒鯛を狙うか乾燥海苔でメジナを狙うか、ウ~ン悩ましい。

DSCN0859

フォローする

TOP