3連勝、しかしバラシが悔しい。

釣行データ

日 付 2016年 6月 6日(月)
天 気 晴 れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 40.5cm 0.95kg
釣行時間 3:15-6:15
ヒット時間 5:50

釣行記

今日は海苔メジナ狙いを予定していたが、夕方の都合が悪くなり、早朝の黒鯛狙いに変更。

今日は大潮で4:20が満潮。潮位はかなり高かった。潮は薄濁り。最初は無風、のち北東風やや強い。
水温はちょっと下がって19.5度。昨日の雨で水温が下がって食い渋るか?

3:15から開始。最初は無風だったのに徐々に北東風が強くなってくる。
練りエサとサナギで交互に流すがアタリは出ない。
明るくなるのが早く、あっという間に空が白けてくる。

明るくなってきてもエサは残りっぱなし。
今日は最初っからフグが出ない。黒鯛が居るのだろうか、モゾモゾアタリも出ない。

4:50、クリームダンゴで漸くモゾモゾ、ウキのトップが数センチ見える状態でサスペンド、もう食っているだろうとアワセるとヒット。
最初はガツンガツンという引き、重量感はかなりある。なんとそこで針ハズレでバラシ。
かなり大きかった感じ。仕掛けを回収すると針に白いものが。ウロコかと思い外してみたら、黒鯛の歯だった。
前歯に針が掛かりそのまま折れて針ハズレだったようだ。でも、速手チヌの刺さりってやっぱり良いや。

5:20まではエサが残っていたが、急にフグが湧き始める。フグが入れ食い状態。
掛かったのはクサフグとヒガンフグ。完全に黒鯛は消えた感じだった。
フグがやや静かになったけど、今度は小サバの大群。
練りエサだと咥えて走り回る、掛かることはないけれど咥えて引っ張るからエサが落ちる頃にはポイントがズレる。仕方なくサナギを使う。

5:50、再びフグは消えた感じ。サナギに噛み跡が付かない。
今日はダメかなとサナギで流しているとモゾモゾ、スコンとウキが入る。
最初は馬鹿でかいヒガンフグだと感じた。寄せてくる内に横っぱしり、竿を叩くような感じ。
これはアイゴだろう。しかし、寄せてから姿を見ようと思ったら、いきなり眼の覚めたような突っ込みが始まる。
頭を振っているような感じもあったがアイゴだと思っていた。
よし、姿は確認しようと雑にあしらい海面まで浮上させると、あら黒鯛だったよ。
タモ入れして40.5cm 0.95kgの黒鯛をゲット。

その後もフグは消えたままだがアタリは出ない。
6:15までやって終了としました。

これで3連勝ですよ、しかも40UPだったし。
でも、最初のバラシの方が大きかった、ちょっと悔しい。
次回は黒鯛やるか海苔メジナにするかまた悩みそうだ。

DSCN0880

フォローする

TOP