久しぶりの浅場黒鯛狙い。

釣行データ

日 付 2016年 8月 17日(水)
天 気 晴れ時々曇り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ1枚 32cm
釣行時間 14:50-18:40
ヒット時間 18:00

釣行記

今日は久しぶりの黒鯛狙いに夕マズメの釣行。
台風通過後のうねりと吹き返しの南西強風で期待できそう。
だた、荒れはそれ程でもなかったので濁りが残っているかどうかが心配。

今日は何処に行こうか。
最初は浅場の予定だったが、この状況ならあそこで黒鯛のハネが出るかも知れない。同じような状況の時に年無し上げてるし…。
混んでいたら浅場でも何処でも良いやと早めに家を出る。

到着するとメイン場所は満員御礼状態。入る隙間はあったけど止めておく。
浅場へ移動。こちらは誰も居ません。遠くで海に飛び込んでいる小学生が居るくらい。この浅場で開始する事にした。

状況を見るとうねりはまだ残っている、南西のやや強い風。ただ濁りが薄い。潮位が高いのが救いか。
水温は28.7度もあり、ちょっと高過ぎかな。黒鯛が口を使うか微妙、これがハッキリと分かる事に。

14:50から開始。風は右からだが潮は左から右に行っている感じ。仕掛けは流れが相殺され動かない。
すぐにフグが湧き始める。サナギ・クリームダンゴは秒殺。オキアミも持参してきたがやはり同じ。自作練りエサ・サナギバージョンも使うがあまり持たない、でも他のエサよりマシ。

15:30、風は同じだが潮が左流れに変わり、風と同調するようになった。仕掛けは早く流れる、これなら良い筈。
やがてクサフグ入れ食い状態に突入。何のエサでもフグが掛かる。その内、フグが消え始めるのが分かる。

16:00、フグは完全に消えてしまった。これは黒鯛の気配だ。
しかし、どのエサを流しても残ってばかり。ポイントから仕掛けを外して入れるとクサフグが掛かる。コマセで作ったポイントだけがフグが居ない。
黒鯛は居るはずなのに、何故、黒鯛は食わないのか、試行錯誤するがアタリは出なかった。

17:00の満潮、再びエサ取りが出始める。またフグだと思っていたがアタリがちょっと違う、サナギの齧られ方も違う。
そしてクリームダンゴでヒット。最初は黒鯛かと思ったが、すぐに引きが下品なのが分かる。竿を叩く引き、35位のアイゴでした。
やはりアイゴが湧いてしまったか、コマセは控えめにしていたのだが…。アイゴには何をやっても歯が立たない。先日、アイゴ対策用のエサを買ったのだが、家に置いてきてしまった。仕方なく自作練りエサで粘る。
この頃からコマセを入れると海面に魚が集まる。ボラだと思っていたがすべてメジナだ。こんな浅場に大きそうなのも見えた。オキアミで試したが食わなかった。

18:00、かなり潮が早くなる。アイゴだらけなのでちょっとポイントをずらして仕掛けを入れて流す。
丁度、中学生くらいの女の子がポケモンを探しながら話しかけてきてしゃべっていたらウキが入る。
アワセる時にはラインも走っていた。ゴンゴン来る上品な引き、黒鯛と確信。浅場なので凄く走る。う~ん堪らん。レバーで突っ込みをかわして無事にゲット。32cmのカイズをゲット。
女の子は魚の写真を撮りたいというので撮らせてあげる。ポケモンより良いのかな。(笑)

下げ潮に入っていてそろそろ終了のつもりだったが。これはまだ出るかも。
ウキが見えなくなるまで続けてみたがアイゴを追加しただけで終了としました。

今日はフグが消えた時点で黒鯛は絶対に入っている感じだった。何故食わないのか、海水温が高過ぎるのでしょうか。でもカイズが取れて良かったです。
週末は海苔メジナ狙いの予定だが、黒鯛狙いに変更するか、どうしようかな。

DSCN0941

フォローする

TOP