下見を兼ねて調査釣行。

釣行データ

日 付 2016年 10月 6日(木)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 な し
釣行時間 18:45-20:45

釣行記

台風が過ぎ去って今日は半夜釣行。新しい場所の調査釣行することにした。

この場所は過去に1、2回竿を出したことがある。こっち側が1回、あっち側が1回だったかな。
この場所は外灯が多く、しかも海を照らしているので敬遠してきた。
カイズが数出ているらしいので下見を兼ねての調査釣行、一度半夜をやってみたかったのもある。

到着すると釣り人多数。黒鯛狙いとアジ狙いかな。カゴ釣りの人もいる。入ろうと思っていたポイントは一杯、ちょっと離れた場所へ入ることにする。
うねりはまだ残っている感じでざわついている。水温は25.3度、今日も暑かったので高い。
まずは周辺のタナを測定。沖が浅くて手前が深い。やや近めに10cm程度の段差を発見、基礎ブロックの境だろうか、ちょっとポイントは近いが狙うことにした。

18:45から開始。最初はサナギで流す。余所見をしていたらウキが沈んでいる。アワセたが掛からない。
その後はアタリ遠のく。19:10、なんかふわふわしたアタリ、ゴンズイだろうとスルーしていると突然スコンと入りヒット。首を振っているが小さい、抜き上げた。25cmあるかどうか、計測すると24cmのチンチンだった、残念。

続けるがアタリが出ない。隣の方がまあまあのアジを釣ったので私もオキアミに変えてみる。
すぐにヒットしたのは赤っぽいメバル。続いてチンチンかと思ったらチャリコ。
またサナギに戻して我慢して流す。なかなかアタリが出ない。

今日のコマセは前回の余り物なので量が少ない。コマセが無くなり、アタリも出ないので20:45で終了としました。
周りの方も黒鯛は上がっておらず、アジが一匹だけみたいだった。やっぱり真夏のほうがここは良いのかも知れない。

帰りにあちこち下見して帰ることに。以前にやったあっち側の船と船の間、誰もやっていない。やっぱり私は誰もやらないこういう所の方が好きだなぁと実感。真夏の南西風時は面白そう。また来年の宿題に取っておきましょう。

フォローする

TOP