連荘で釣行、尾長メジナをゲット。

釣行データ

日 付 2016年 11月 30日(水)
天 気 曇時々晴れ
大 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ サナギ 練り餌 海 苔
釣 果 メジナ4枚 30cm 25cmx3
カイズ1枚 25cm
釣行時間 5:00-7:15
ヒット時間 6:10-7:10

釣行記

今朝は連荘で釣行。今日の場所は今年から行き始めた場所で9月に2回釣行している。
前回はカイズ・チンチンが出たけれど、アイゴとフグが物凄くかなり苦戦した。
水温下がってきてどうなのかお試しの釣行。

4:45に到着。潮は澄んでいて暗いけれど底が見える感じ。小さな発光体(イカの赤ちゃん?)も結構見える。水温は18.6度、こっちはまだ高い。
準備して開始しようと思ったら、手にライトを持った釣り人が入ってきた。話しかけてきて隣でちょい投げをするという。ライトを当てられるかなと思ったらマナーのある人。ランタンに切り替え、しかもライトが海面に当たらないよう荷物で隠してくれた。

5:00から開始。まずはオキアミで様子見。アタリは出ない。コマセが効いてくるとモゾモゾする、掛かったのはゴンズイとヒガンフグ。その後はアタリが無くなる。

徐々に明るくなり始めた6:10、オキアミでスコンと入る。最初は馬鹿でかいヒガンフグかなと。首を振らず走り回る。半分寄せた所から突っ込みが強くなる。メジナと直感。足下の捨て石に入ろうとするのを耐えてタモ入れ。30cmのメジナをゲット。ライトを当ててよく見てみたら尾長メジナだった。食べてみたいのでキープ。

徐々にメジナのモジリが出始め、次は25cmのメジナ。徐々にサイズダウンしてコッパメジナだが入れ食い状態。
6:20、オキアミでヒット、ちょっと首振り。やっぱりカイズ、25cmをゲット。
もう一枚メジナ25cmを追加。これらは全てリリース。

ここからサナギを使ってみる。あれだけいたアイゴは姿を消したみたい。フグも静か。サナギが残ってくる。しばらくサナギで黒鯛を狙ったがアタリは出なかった。

7:00、海苔でやってみたいが持参してこなかった。裏に生えていた一回分のシオグサで試すと何とヒット。25cmだったけど楽しい。7:15、もう帰る時間、終了としました。

今までで釣った尾長メジナで今回が一番大きいかも。クチブトメジナもかなり湧いている感じ。海苔でやったら面白そうだが、コッパが多いだけにかなりの量が必要かも。海苔が生え始めたらやってみようかな。

あれだけ煩かったアイゴとフグが消えたので、来月はここをメインに狙ってみましょう。
荒れ後なら黒鯛・メジナ共、大きいのが出るかも?

dscn1010

フォローする

TOP