荒れ過ぎ、濁り過ぎ、底荒れで気配出ず。

釣行データ

日 付 2016年 12月 23日(金)
天 気 快 晴
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 な し
釣行時間 14:30-17:15

釣行記

今日は2週間ぶりの西風暴風。ちょっと荒れが気になるが浅場狙いに釣行。

今日は祝日なので早めに家を出る。到着すると誰も居なかった。状況を見ると西風暴風、濁りは泥濁り。泥濁りは夜中に降った強雨のせいだろうか。
うねりは高く、飛沫が舞っている。釣りできるかどうか限界の感じ。様子を見て、これから潮位が下げるので大丈夫だろうと判断。
一時は15度台まで下がった水温は17.7度まで上昇していた。

今日は暑くて防寒服は着てられない。飛沫が飛んで来るのでレインコートを着用、これでも暑い。
ゆっくり支度をして14:30から開始。開始するとすぐにエサ取り。クサフグとヒガンフグが交互に掛かる。やはり水温上昇でフグの活性が高くなったようだ。サナギに変えると時折齧られたり、針を取られたり、残ることもあったので黒鯛が居れば食う筈なんだがアタリはない。

暗くなってフグが消えるかなと期待したがサナギでもオキアミでもフグばかり。コマセの入っていないポイントを攻めたりしたが、やはりフグ。

暗くなると更にうねりが高まる。かなり潮をかぶった。このまま続けるのは危険と判断、18:00まで続ける予定だったが早上がりしました。

2週間前はカイズ複数出たので、今日もカイズくらいは出ると思ったのですが厳しかったです。
ちょっと荒れ過ぎですね。底荒れしている感じです。強雨の泥濁りも水温上昇も良くなかったです。
明日の方が良かったのかも知れませんが、夕方は釣行できないし…。
年内はあと1回荒れるかな。場所を変えてやってみようかと思っています。

フォローする

TOP