クリスマスプレゼント、戴きました。

釣行データ

日 付 2016年 12月 24日(土)
天 気 快 晴
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 39cm 0.89kg
釣行時間 5:30-8:15
ヒット時間 7:25

釣行記

昨日は荒れ過ぎで惨敗、これだけ荒れたのだから荒れ後は狙いたい。夕方は行けないので行くとしたら早朝。だけど疲れが残り起きれるか分からない。取り敢えず荷物は車に積みっぱなし、エサとコマセを用意すれば良いだけにして昨晩は早めに床につく。

目が冷めたのは4:00前、もう寝付けない、目が冴えた。疲れも出てなかったので釣行準備。サナギミンチは冷凍庫の中で固まっている。こんな時のために常温保存可能のサナギミンチを残しておいた、これを使う。

4:45、昨日とは別の場所へ到着。荷物を持って入ったらあらら目の前にブイ。多分カゴ網。これが入っている時に黒鯛を取ったことがない。また明け方に上げに来る可能性もある、そうすると全くダメ。移動を決意。
2ヶ所目、浅場狙いになるが道具は持ってきていた。到着すると先客あり、メバリングだろうか。仕方なく3ヶ所目へ、ここは空いていた。ここでやることにした。かなり時間をロスしてしまった。急いで準備。

状況はうねりが残っている。濁りはやや強い。風は北風、水温は16.6度だった。条件的には悪くない。

5:30から開始。最初はオキアミで様子見。小さなアタリはあるが掛からない。オキアミは頭だけ取られる、ヒイラギだろうか。まだフグは静か。
明るくなってくると徐々にフグが出始める。モゾモゾアタリで仕掛けを回収すると針がない。オキアミでやっと掛けたが23cmのチンチン。

6:30-7:00は船の出港で落ち着いて釣りが出来ない。7:00からはようやく静かになってきた。日が照り始め北風が吹いて潮も動き出す。
7:20、オキアミは秒殺状態になってしまった。ここでサナギを使ってみる。するとモゾモゾしてウキがゆっくり入る。フグだろうと軽くアワセたら、いきなりガツンと手応え、首振りを感じ黒鯛と確信。パワーは結構ある、数回の突っ込みでラインを出した。徐々に寄せてきてタモ入れ。39cm 0.89kgの綺麗な魚体の黒鯛をゲットしました。

まだ出るだろうとサナギで続ける。アタリが出たが掛からず、仕掛けを見ると針がない、フグの仕業か。その後もフグらしきアタリは数回あるけど掛からない。8:00に正面にカゴ網を入れられた。もう出ないだろうと判断して8:15で終了としました。

40UPではなかったけれどこのサイズなら十分満足、海からの嬉しいクリスマスプレゼントを戴きました。

ここの所、荒れている最中よりも荒れ後の方がいい感じです。この前の51cmも荒れ後で北風だったし、次回も荒れ後を攻めましょうかね。年内はあと1回かな。

dscn1030

フォローする

TOP