大型黒鯛バラシ。

釣行データ

日 付 2017年 1月 23日(月)
天 気 晴のち曇り
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 な し
釣行時間 5:20-7:50

釣行記

今朝は荒れ後狙いに釣行。今日入る場所は12月に51cmを取った所、ここは最近になって網が入ることが多く敬遠していた。昨日の帰りに寄って網のブイが無い事を確認、今朝入ることにした。

昨日の荒れで濁りがあるだろうと思っていたが潮はスケスケ。水温は15.1度まで上昇。これなら乗っ込みが出そうだ。風は北東のやや強い風。

5:20から開始。すぐにフグが出始める。サナギに変えて粘ってみるがアタリはない。

明るくなって漁船が接近、嫌な予感が。網を上げ始めた。幸いな事に私のポイント周辺には網が入っていなかった。

明るくなってきてフグは静かになったが海タナゴがエサを掠め取る。アタリ無くオキアミを取られてしまう。それなら練りエサはどうか、一度モゾモゾアタリは出たが食い込まない。

7:20、今日もダメか、そろそろ帰ろうかと思っていたが、急にオキアミが残り始めた。黒鯛の気配なんだろうか。それにしてもアタリは出ない。サナギで一度モゾモゾしたがそれだけだった。

7:35、オキアミで誘い作戦、誘って誘いまくる。すると誘った直後にモゾモゾ、ウキがスコンと入りヒット。すぐに黒鯛と分かる首振り、ここで思いっきり突っ込まれ竿が伸される。態勢を立て直しレバーでやり取り、切られずに済んだ。これはデカイぞ年無し確定か?黒鯛は真っ直ぐ沖へ突っ走る。12月の年無しの時と同じ、古くは58cmの時と同じ。これは取れそう。しかし黒鯛はブイへ突っ込む。そっちはヤバイ、交わそうと強引に寄せ始めたらハリスを切られてしまった。ロープに当たったのか根に当たったのか分からない、ハリスの真ん中で切れていた。トホホ、やっちまったよ。

まだ出るかなと期待したが、もうフグの海に逆戻り、7:50で終了としました。

あ~悔しいです。でも、水温が上がって荒れ後ならまたきっと出ますね。また荒れるのを待ちましょう。

フォローする

TOP