荒れ後狙いは浅場で撃沈。

釣行データ

日 付 2017年 1月 28日(土)
天 気 曇|晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 な し
釣行時間 5:20-8:20

釣行記

昨日は春一番並みの南西暴風。昨日は今年初めての浅場へ釣行したけれど、あまりの暴風で30分で撤収。今朝の荒れ後に賭けることにした。

5:00に到着。海を見るとあれだけ荒れたのに、潮は澄んでしまっている。昨日の浅場も濁りは無かった。うわっぺらだけ荒れたのだろうか。風は北東強風、釣り辛い。水温は15度だった。

5:20から開始。暗い時間帯は潮が早い。明るくなってくると緩くなる。暗い内はオキアミが残ったが、明るくなると持たなくなってくる。やがてヒガンフグ入れ食い。

7:00、オキアミが残り始める。しかし、誘いを入れると必ずフグが掛かってくる。40くらいはある馬鹿でかいヒガンフグ。陸に上げたらハリスを切られてリリース。なんとリリースしたフグが再び掛かった。口の中にもう一個針があった。なんて貪欲なんだろう。

日が照り始めるとオキアミは持たなくなる。最後にサナギで悪足掻きしてみたけど、アタリは出ずに終了としました。

帰りに別の場所でやっていた鈴木さんの様子を聞きに行く。奥さんと二人でやっていたが上がっていなかった。しかし、寒いのによく奥さんもご一緒するなぁ。うちはウキ見てると酔っ払うし、風邪を引いてしまうので絶対無理。ちょっとうらやましいけど…(笑)

昨日の撤収後は新たの浅場の下見をした。風は暴風でもちょっと周ってくる風で問題ない、小磯は完全な無風。釣り座は船揚場と小磯の2箇所で足場も安全。思ったよりも水深があって良さそうだった。勿論、普通の人は素通りしてしまう場所で誰もやっていない。ただ、欠点は海面にゴミが溜まってしまうことくらい。あとは黒鯛が入ってくるかどうか。次回の暴風時はやってみることにしましょう。今回の収穫はこれだけでした。

フォローする

TOP