クリームダンゴの出番が来た。

釣行データ

日 付 2017年 2月 2日(木)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 36cm 0.75kg 33cm
釣行時間 15:30-18:30
ヒット時間 18:00 18:10

釣行記

今日は夕方干潮で潮回りが悪いのでやめようと思っていた。午前中にエサの釣り王で野崎さんと雑談していたら行きたくなってしまった。条件は悪いが釣行する事にした。

到着するとやはり潮スケスケ底丸見え。干潮が14:19で潮位も低い。水温は相変わらず高く15.9度。

15:30から開始。初めはオキアミでサビハゼ。マハゼなら黒鯛が食ってくる確率が高いがサビハゼではどうだろう。コマセを入れ始めるとクサフグの絨毯状態に突入。オキアミや練りエサはアタリ無く取られる。サナギは持つことが多い、サナギを齧られてもカスが針に残る、これならサナギメインで攻めようと決める。

日没近くなったがフグは相変わらずの状態。サナギは全く触られなくなる。ここからクリームダンゴを使い始める。昨年の1~3月はクリームダンゴで結構上げた、今年も柔らかめのクリームダンゴを新たに作ってある。

徐々に暗くなるがオキアミは残らず、サナギは無傷、クリームダンゴは残るのでエサ取りは海タナゴと感じた。これならクリームダンゴで粘れる。

真っ暗になった18:00、クリームダンゴでモゾモゾ、誘いを掛けると電気ウキがサスペンド、食っているだろうとアワセるとヒット。ガツンと手応え、首振りを感じ黒鯛と確信。ドラグが緩めにしていたので最初の突っ込みはドラグでカバー、次はレバーで対処。しかし元気で走り回る。電気ウキが見えやっと取れそう。タモ入れも決まり36cm 0.75kgの黒鯛をゲット。40UPでは無かったけれど、ここの所釣れなかったし、悪条件の中なのでこのサイズでも充分。

もう一度、クリームダンゴで流すとアタリが出たが掛からなかった。再度クリームダンゴ、今度はしっかり消し込むまで待ってヒット。まあまあな引き、慎重に寄せる。抜き上げられるかと思ったが無理だった、タモ入れして33cmをゲット。悪条件で2枚出れば上出来だなと思っていたらまたクリームダンゴでヒット。しかし寄せる途中で針ハズレ。サイズは30以下だと思う。

その後も続けたが、アタリは途絶えたので18:30で終了としました。

今日は40には届かなかったですが、このサイズでも拾っていけば大きいのが出るはずと思っています。黒鯛は卵を持ってました、乗っ込みに入ったようですね。

今年もクリームダンゴの出番がやってきました。レシピは写真の下にリンクを貼っておきます。

DSCN1069

クリームダンゴ(白黄MIXダンゴ)

フォローする

TOP