荒れ後狙いで40cm&複数枚ゲット。

釣行データ

日 付 2017年 2月 6日(月)
天 気 曇りのち晴れ
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛3枚
サイズ 33cm
40cm 1.05kg
27cm
釣行時間 15:00-18:20
ヒット時間 17:20-18:00

釣行記

今日は早朝から西風暴風。風は午後には北に変わるようなので、荒れ後狙いに釣行する事にした。

午後からは真っ黒な雲が近付き雨が降り始めた。家でしばらく様子見、雨雲は通り抜けそうなので家を出る。 さて、何処に入ろうか。最初に予定していた場所は北に変わるとちょっと無理。北風を背に出来る場所を選択する。

到着した時はまだ小雨、そのうち止むだろうと準備する。潮は薄濁り、期待したほど濁りはない。暗くなる前にはどんどん透明度が増して行った。気になる水温は15.8度、まあまあか。まだ北風は吹いてこない。

15:00から開始。すぐにクサフグが湧き始める。オキアミはアタリ無く取られる、練りエサはクサフグが掛かる、サナギは無傷で戻ってくる。サナギをメインで使い、エサ取りの様子見でオキアミや練りエサも使っていく。

16:00、晴れ間が覗く。潮がどんどん澄んでくる。潮位も低くなってきた。これは出ないだろうか。やがて馬鹿でかいヒガンフグが連続で掛かり始める。寄せてくる途中でハリスを噛み切っていく。アタリ無く針を取られることも。

17:10、そろそろクリームダンゴをメインに使い始める。しかし、またヒガンフグに針を取られた。今日だけで10本は取られている。ハリスも傷んできたので交換して再開。 17:20、クリームダンゴでモゾモゾ、なかなか消し込まない、サスペンドしたまま。またフグだろうと軽く聞き合わせたら竿を引っ手繰られる。アワセを入れてヒット。あれ、フグじゃない首を振っている。慎重に寄せて32cmのカイズをゲット。ボウズを免れホッと一安心。

17:35、再びクリームダンゴで流す。すぐにアタリ、今度は消し込んでくれた。ヒットすると凄い勢いで突っ込み始める。おっと、そっちに走ったらヤバイ、切られる。しかし、今日の竿はセンティオ、強引に交わす。竿は胴まで曲がった感じがして黒鯛が浮いてきた。寄せると左右に走られたが無事にタモ入れ。40cm 1.05kgの黒鯛をゲット、お腹パンパンの乗っ込み体型の黒鯛でした。

次もクリームダンゴで連続ヒット。しかし寄せる途中で針ハズレでバラシ。サイズは30前後だと思う。 バラしたのでアタリは遠のく。試しにオキアミで流すとアタリ無く無傷で戻ってくる。ではクリームダンゴでもう一度、やっぱりヒット、27cmのカイズをゲット。これは即リリース。

まだ出るだろうと続けるがアタリが遠のく。18:20、またヒガンフグに針を取られる。キリが良いのでここで終了としました。

今日は長潮で潮位が低くなってしまいましたが、何とか40cm&複数枚ゲット出来ました。昨年も経験したのですが、黒鯛はオキアミを嫌っているような気がしました。クリームダンゴだと食ってきます。今日はクリームダンゴをかなり使ったので、また作っておきましょう。
さて、再び大寒波が来るらしいです。水温はどうなるんでしょうね。例年だと11度12度は当たり前、せめて14度までは下がって欲しいな。

DSCN1072

フォローする

TOP