条件悪かったがサナギで40UPゲット。

釣行データ

日 付 2017年 3月 18日(土)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 43cm 1.45kg
釣行時間 15:00-18:30
ヒット時間 16:05

釣行記

今日は早朝の釣行予定だったがお腹の調子が悪く夕方に切り替え。今日は土曜日、3連休初日、何処も混んでいそう。取り敢えず3ヶ所ピックアップして向かうことにした。

まずは第2候補へ寄ってみる、あれ誰もいないや。第1候補へ行ってみて入れなければ戻ってくる予定にした。第1候補の場所へ行くと誰も居なかった。連休初日だらか空いていたのかも、入ることにする。

様子を見ると干潮を過ぎたがまだ潮位は低い。潮はスケスケ、潮位が低いから根の様子など見渡せる。ここでじっくり見ておくことに。水温は14.5度と上がっていた。 風は南西そよそよ、低潮位とスケスケで条件は最悪。ただこの場所は低潮位でも実績はある。今日は釣果は期待せず、のんびりとアタリを楽しむことにした。

15:00から開始。最初はオキアミで様子見。コマセを入れてないのにエサ取り。やがてクサフグが掛かってくる。クリームダンゴもクサフグの餌食。感度の良いウキを使うとフグの雑なアタリがよく分かる。試しにサナギを使うと丸残り、自作サナギダンゴも丸残り。クサフグはサナギ系には反応が薄い。

それでも徐々にサナギも食われてくる。サナギダンゴは持つのでこれメインで攻める。16:00前、ポーンと何かが海に投げ入れられた。見たら缶コーヒーの空き缶、海に捨てやがった。睨んでやろうと思ったらもう姿はなかった。風で岸に寄ってきたのでタモ入れゴミ回収。帰りに自販機横のゴミ箱へ。ちょっと歩けばゴミ箱があるのに何故海に捨てるかなぁ。

16:00、急にフグが消え始めた。この時はカイズが入ってきたのかもと思った。クリームダンゴで流してもモゾモゾするだけで全く食い込まない。今日の水温ならサナギを食うかもと直感。サナギで仕掛けを流すとモゾモゾ、これはフグではないアタリ。押さえ込んでサスペンド、黒鯛のアタリと直感しアワセてヒット。ガツンときた~、やっと来たぞ。ゴンゴンと首を振っている。重量感は凄くあり突っ走られる。何度かレバーで交わす。少し寄せると左右に走られ、私も左右について行く。その時だった、水汲みバケツに掛けてあったエサバッカンを蹴飛ばして海へ落としてしまう。エサは後で良いや、まず黒鯛を取らないと。慎重に寄せてタモ入れ2度失敗、3度目は入ってくれた。43cm 1.45kgの腹パンの乗っ込み黒鯛をゲットしました。

黒鯛をストリンガーに掛けて、エサバッカンの救出。練りエサとオキアミは回収、ストックはフタをしてあったので無事。問題はサナギ、手元に数粒しか残っていない。折角サナギで掛けたからサナギを使いたかったのに。でも、風で浅瀬の方に浮いて流れている。柄杓で金魚すくいのように10粒程回収、これで何とか足りるだろう。

まだ居るかなと期待したがもうフグが出てきていた。でもサナギなら残る。徹底してサナギで流す。17:00過ぎにサナギで掛けたが針ハズレ、重量感はなく首も振らなかったのでヒガンフグだろう。

徐々に暗くなってくるがサナギでアタリが出るのはヒガンフグばかり。練りエサでもヒガンフグ。最後でサナギで粘ってみたがアタリは途絶えたので18:30終了としました。

今日は条件悪かったけど40UPの乗っ込み黒鯛をゲットしました。サナギで掛けたのは嬉しいですね。やはり水温計測は重要です。今日は空き缶を拾ったから釣らせて貰えたのかも。またゴミ拾いして大きいのを貰いましょう。(笑)

DSCN1112

フォローする

TOP