今年初めての半夜黒鯛狙い、アタリ1回のみ。

釣行データ

日 付 2017年 7月 21日(金)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 な し
釣行時間 18:50-21:10

釣行記

今日は今年初めての半夜黒鯛狙いをする事にした。金曜夜でライトを当てられるのが嫌だったので、今年初めて入る場所を選択。ちょっと歩くけど仕方ない。

今日は干潮が21:20頃だが潮位は下げないので半夜狙いを決行。この場所は水深があるので多少潮位が低くても問題ない。
到着して海の様子を見ると濁りは酷くない、やや黒っぽい感じ。ここでやることにする。ちょっと歩いただけでも暑くて汗が吹き出す。風は南風弱い、背後からの風、もっと強くなると予想していたが弱い。メジナが出るかも知れないのでオキアミも持参した。
まずは水温を測るとえっ27.4度、帰りにも計測したが同じ。ちょっと高過ぎ。

18:50から開始。まだ明るい。最初はオキアミで様子見。多分、小サバだと思うがウキを持っていった、アワセたが掛からなかった。次はモゾモゾアタリが出るが消し込まない。オキアミはすぐに取られてしまう。サナギに変更していく。

19:30、徐々に暗くなってくると、ようやく潮が動き始める、いい感じ。オキアミとサナギで交互に流してみるがアタリは出ない。オキアミは頭がしゃぶられている。ネンブツダイかな。大体、この場所は20:00前後にアタリが出ることが多いのでサナギに変更して粘ることにした。

20:00を過ぎ20:30頃だった。サナギで流しているとモゾっと入る。よし、入れ!!、そのまま消し込め!!、アワセる体制に入る。しかし、ウキは浮いてきてしまった。その後無反応。誘いを掛けてみたがアタリは出なかった。回収してみるとサナギに付けた針はズレている、サナギはほぼ無傷。黒鯛(カイズ)には間違いないだろうけど、口でくわえただけなのだろうか。

それ以降はオキアミでもサナギでもアタリ無し、エサ取りも無し。干潮前の21:10で終了としました。

晴天・暑さ続きでちょっと水温が高くなりすぎですね。この水温じゃ黒鯛も夏バテして食い気が出ませんよ、きっと。ちょっと南西強風が欲しい所です。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    私も今日行ってきました。
    結果からいうとコッパ1匹にマゴチ2匹でした
    新作ダンゴの方ですが海からあげるとネットリしていておいしそうというか
    見るからに釣れそうな感じでこれからはこれで一本あげるまで頑張ろうと思います!
    オレンジパン粉も密かに注文しておいたのでこれもやってみます(笑)
    底を釣るというのが始めた当初苦手というか難しいと思っていましたけど
    ダンゴは比較的簡単に攻めることができるので初めての人もオススメできますね。

    • 沢村 より:

      お互い残念でした。私はコッパさえ釣れず…トホホです。
      オレンジパン粉、私も試しに買ってみようかな。
      練りエサは底を攻めるのには良いですね。少し浮かせると重さがウキに乗って、エサの有無が分かりますよ。

TOP