カイズゲットとまた大型バラシ。

釣行データ

日 付 2017年 7月 26日(水)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 30cm
釣行時間 3:30-6:10
ヒット時間 4:50

釣行記

南西強風は今日朝まで、明日からは北風になってしまう。なので今日は早朝の釣行を決めた。場所はいつもの夏のHG。

到着するとファミリーがライトを当ててカニか何かを取っている。他は誰もいない。状況はまだ台風からのうねりは僅か、南西やや強い風、水温は25.1度、潮は綺麗なスケスケ状態。

3:30から開始する。暗い時間に期待してサナギのみで探る。しかし全くアタリがない。クリームダンゴに変えてもアタリ無し。徐々に明るくなってくる。

完全に明るくなった4:40頃からサナギでモゾモゾアタリ。ウキは入って行かないで浮いてきてしまう。今度はアワセてみたけれど掛からない。アタリの正体はアイゴだろうか。
4:50、感度の良いカヤウキに変更する。クリームダンゴ・ハードを針がギリギリ隠れるくらい小さく付けて投入。モゾモゾが出る、ウキが入ったままモゾモゾ、トップの先端だけが見え隠れしている状態。もう食っただろうとアワセたらヒット。すぐにカイズと分かる引き。30cmのカイズをゲット。あらら針を飲み込んでいた。

次はサナギで流すと再びモゾモゾ、やっと消しこんで20強のチンチン。その後はサナギでアタリが遠のく。アイゴは居ない感じ、今までのアタリは全てカイズだったのだろうか。

そろそろ帰ろうかなと思っていた5:30、モゾっと入り消し込んだ。アワセてヒット。すぐに大型黒鯛と分かる突っ込み、これはデカイぞ!!、レバーで数回の突っ込みは交わした。徐々に寄せに入るがまた急激な突っ込み、そっちはロープがある、止めたら切られてしまった。多分、ロープに接触したんだろう、ハリスの真ん中から切れていた。サイズは40UPは確実、もしかしたら45はあったかも知れない。左に走られても・右に走られてもロープだからここで大型を取るのは難しい。もうちょっと強引にやっておけば良かったのか、悔しい。

今日は曇っていて涼しいので延長する。しかしサナギやクリームダンゴでもアタリは出なかった。6:10で終了としました。

はぁ、最近は大きいのを掛けてもバラしてばかりだなぁ、下手になったもんだ。
夜の暗い時間帯はまだ食わない感じ、台風のうねりが入ったらまたリベンジしましょうか。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    本領発揮しはじめましたね!
    それにしても両側ロープとは中々レベルの高い場所です(笑)
    ここ最近私の方は本命に出会えていないのでうらやましさ倍増です!
    新規開拓の方ですが最近は中々行き詰まりました
    航空写真の釣り場紹介本とか買ってみたんですけど実際に行ってみると釣り禁止になっていたりと そろそろポイントを絞る頃にきたみたいです。

    • 沢村 より:

      ありがとうございます、やっと調子が出てきたかな。
      バラシはロープに触れた瞬間に切られますね、これは仕方ないです。でも、そういう所に黒鯛が居るんですよね。
      新規開拓に行き詰まりましたか。湾奥とか、船の間とか、堤防根元とか、船揚場とか、岩場混じりの砂浜とか、誰もやらない場所を探してみてください。結構あるもんですよ。ただボウズを食らう可能性も高いので、竿を出すのに勇気が入りますけど。(笑)

  2. はまお より:

    空気吸わせると、おとなしくなりませんか? 最近、ほとんど糸を出さないで、たっぷり
    空気吸わせて、とってます。でも、ロ-プでかこまれたところでは、確かに難しそうですね

    • 沢村 より:

      空気吸わせるまで行きません。多分、ブイから海底へ繋がるロープ(牡蠣やイガイが付いてる太いワイヤー)に接触だと思われます。
      空気吸わせればもうロープの心配は無いです。

TOP