早朝半夜釣行、全く気配なし。

釣行データ

日 付 2017年 9月 19日(火)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 2:10-5:30

釣行記

今朝は丑三つ時から早朝までの半夜釣行。台風の荒れが収まり、条件は良い筈と釣行を決めた。

到着するとまだうねりは残っている。風は西になったり北になったりコロコロ変わる。潮は良い感じの濁り、まずは水温を測ってみると24.2度、ありゃりゃ下がっているよ。台風通過前は涼しかったから、台風でかき混ぜられて下がったのだろうか。

2:10から開始。潮はいつもと反対流れだけど流れているだけでも良い。満潮が3:30頃なので、満潮前後に食うかなと予想。サナギとクリームダンゴを交互に流すがアタリ無し。クサフグ・ヒガンフグも居ないようだ。

満潮前の3:20頃からクリームダンゴで2回変なアタリ、アワセたが掛からない。サナギに変えるとクサフグが掛かってきた。犯人はクサフグか。徐々にクサフグが煩くなってくる。サナギもあまり持たなくなる。以前はそんなにクサフグは煩くなかったのにおかしい。まあ黒鯛が入ってくれば消えるだろうと辛抱して続ける。

クサフグは消えること無い。明るくなってくると入れ食い状態。自作サナギダンゴは多少持つので続けていると、やっぱり来ましたアイゴ。このアイゴ、引きが強くてなかなか弱らなくて参ってしまう。サイズは35cm程度。次もまた元気なアイゴ、もう疲れたので5:30で終了としました。

今日は黒鯛の気配は全く無かったです。昨日の底荒れ・泥濁りで沖へ避難してしまったのか、それとも水温低下で活性が無かったのか、どちらか両方か。この場所はまた夕方半夜にやってみることにしましょう。水温が落ち着けば食うと思う。

次回は更にフグが煩い場所へ行く予定だったが、なんか嫌になってしまった。久しぶりに地磯でも攻めてみようかな。そろそろ海苔メジナも開始しなければ…。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    やはり行きましたか!そんな私も我慢できずに台風後なので行ってきました!(笑)
    結果はずたぼろでしたけど・・・3時30分開始で明るくなるまではエサすら取られない状況でした 明るくなってからは足元に大量のイワシが そんな中よく見ると深いところにアジらしき魚影を発見したので釣れないかなとサビキを落としてみたところ 10~15cmのアイゴでした 前回の記事で拝見していた通り稚魚がいるのは把握していましたが このサイズが釣れるのとみるのも初めてだったのでびっくりしました しばらくはエサ取りとしてこの小さいアイゴも邪魔してくるんでしょうか 心配ですね。

    • 沢村 より:

      ここ数年、台風後は良くないですね。お互いに残念でした。

      チビアイゴ、居ましたか。私も最初は小アジだと思ってました。
      まだ小さいのでそんなには邪魔になりませんが、来年の春以降は大きくなって邪魔してきます。
      聞いた所によると江ノ島~三浦南部までチビアイゴが湧いているようです。

TOP