クリームダンゴとサナギでカイズ2枚。

釣行データ

日 付 2017年 9月 21日(木)
天 気 曇|晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ2枚 27cm 28cm
釣行時間 2:45-5:30
ヒット時間 3:30-3:40

釣行記

金曜日の早朝に釣行予定だったが、朝も夕も行けなくなったので予定を早めた。昨日は午後から南西強風、条件は良さそう。

最初は地磯へ入るつもりで居たが、昨日の荒れでうねりがある。ここの所満潮は潮位が高いのもあり、危険なので諦める。西風は治まっていたので場所を変更。到着して様子見すると見慣れぬブイが浮いている。旗が付いていて刺し網だ。仕方ない、移動を決断。次の場所は前回ボウズだった所。今日は出るだろうとやってみる事にした。

状況は北風そよそよ、うねりあり、潮は強濁。昨日の荒れで濁ったようだ。水温は前回と同じ24.2度。雰囲気はいい。

開始が遅れて2:45から始める。心配なのはフグの状況。サナギで流すと残ってくる。クリームダンゴも丸残り。フグは消えているようだ。これなら集中できる。潮はいつもと同じ流れで早い。

フグが出ないのでクリームダンゴもノーマルの柔らかいのを使う。エサが戻ってきてクリームダンゴは良い感じに溶けている。これを上手く針に付け直す。すると3:30にモゾっとアタリ、もう一回の消し込みを待ってヒット。小さい割には良く引くカイズ、27cmをゲットしました。ボウズは免れ、この時間に食ってきたことが嬉しい。

もう一度クリームダンゴで流すとアタリが出たがウキを持っていかなかった。サナギにチェンジ。即アタリでヒット。グングングングンとアイゴっぽい引き、暗い時間帯にアイゴが出てしまったのか。でも首振りも感じ始める、かなり突っ込む。タモ入れしてみて魚が何なのか確かめなくては。アイゴではなくてカイズだった。28cmをゲット。

よし、今日は3枚取るぞ、改良ストリンガーに絡むか確かめたい。しかし、アタリは遠のく。この時点でまだフグは出ない。改良ストリンガーは2枚とも弱ることはなかった。

フグが出始めたのは4:00から。前回ほど煩くはなくサナギが残ることも。気配らしきものもあったが明確なアタリは出なかった。ノーマルのクリームダンゴは秒殺になり、パン粉を混ぜたクリームダンゴ・ハードタイプを使う。徐々にフグの勢いは増して来て、ハードもサナギも持たなくなってきた。空が徐々に白け始める。ここから自作サナギダンゴを使う。しかし掛かるのはフグだけ。明るくなって今日もまたアイゴ2発、5:30で終了としました。

なんとかカイズ2枚出ました、もっと出ると思ったんですけどね。それにしても前回のフグの活性は何だったのだろうか。前回はコマセが散らかっていたのでオキアミ濃口コマセの影響が出たのかも。アイゴは相変わらず煩いですね、早く寒くなって消えないかな。

フォローする

TOP