半夜黒鯛狙い、久しぶりの40UPゲット。

釣行データ

日 付 2017年 9月 26日(火)
天 気 晴 れ
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 41cm 1.12kg
釣行時間 19:00-20:40
ヒット時間 19:45

釣行記

今日は半夜黒鯛狙い。前回のポイントで半夜をやってみたくなったので短時間だけ釣行することにした。

到着して状況確認。風は南風少し吹いている、ちょっと釣り辛いか。潮は薄濁り、水温は25.2度まで上昇していた。
この場所で半夜をやるのは初めて。前回はカイズ3枚出てそろそろ大きいのが出そうな予感はあった。

19:00から開始。日没が早くなってもう真っ暗だ。開始してすぐ、3人組が入ってきた。嫌な予感。竿やライトは持ってないがスマホでライト代わりにしている。そして大騒ぎが始まった。困ったな、撤収するべきか。しばらくして帰って行き一安心。

風があるので仕掛けは自立遠投電気ウキの浅場仕様にした。最初はサナギで様子見と流れを見る。流れは風の影響で手前に流れる。駆け上がりなので沖ではエサは浮いているが手前では底に這いそうな感じ。タナを少し上げて流す。

15分後、クリームダンゴに変更するとモゾモゾとアタリ、待ってみるが浮いてきてしまった。アタリは黒鯛っぽかったがゴンズイなのだろうか。

満潮の19:30を過ぎるとサナギが何かに触られている。アタリは出ないのだが、サナギが針からズレていたり、中身が吸い取られたり、半分に割られていたりした。これはゴンズイの仕業だろうと思っていた。

19:45、クリームダンゴに変えて流す、かなり近目まで寄ってきてしまった所でアタリ、急いで糸ふけを取り、アワセる体制。しかし浮いてきてしまう、そこからいきなり引っ手繰るアタリでヒット。糸ふけがかなり出ていたがアワセる事ができた。首振りを感じたと思ったら一気に沖へ走られ竿が伸されそうに、レバーで対処し耐える。久しぶりの重量感、これはまあまあのサイズか。徐々に寄せてくる。暴れまくってタモ入れに苦労したが無事にゲット。40は無いと思ったが、計測してみると41cm 1.12kg、久しぶりに40UPをゲットできました。

ここで坂井さんにLINEで「黒鯛食べますか?」と聞いてみた。「食べる」という事なのであとちょっとやって上がることに。

もう一枚追加したい所、サナギで流してもサナギは全く触られない。やっぱり最初のサナギを食っていたのは黒鯛だったんだな。クリームダンゴも残ったまま。満足したので20:40までやって終了としました。

帰りに坂井さん宅へ黒鯛を届けに、奇遇にも今日は釣行していたとの事。色々雑談やら情報交換など。乾燥海苔と私の使っていないリールも差し上げた。

今日はかなり困ったことが一つ。アンドンクラゲがかなり湧いていて、触手が切れてハリスに絡んでしまう。ラインにも絡み団子状になり仮のウキ止めを作ってしまうのだ、ラインスイベルにも絡んでいる。この触手が針のチモトに溜まると黒鯛は食ってこない。またサナギや練りエサに絡んでいることもあった。外すのも厄介だし、触った手で顔を触ると刺されてしまうんだよね。暗いと見えないから本当に厄介。

さて、次回も40UP取りたいですが、そうは簡単に行かないでしょうね。またカイズを拾いましょう。

フォローする

コメント

  1. 坂井 より:

    美味堪能

    沢村さん、こんばんは。昨日頂いた黒鯛は、お刺身、兜煮、皮せんべいにして美味しく頂きました。適度に脂が乗っていて非常に美味でした。お袋も大喜びです。ありがとう御座いました。

    あの黒鯛はイガイを沢山食べていて、それがパワーにつながっていたのかも知れません。私は坊主街道まっしぐらですので、食べきれない時はどしどしご連絡下さい。揉み手摺り手でお待ちしております。

    • 沢村 より:

      坂井さん、こんばんは。
      美味しく食べてもらえて良かったです。また持って行きます。

      坊主街道ですか、一度私が指導しましょうか。
      但し、手厳しいですよ。(笑)

TOP